宣弘社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

宣弘社(せんこうしゃ)は、1950年代から1970年代にかけて日本のテレビ映画の制作を手がけていた制作プロダクションで、現在はその著作権管理(ライツ)を事業とする企業である[1]。もともと、老舗の広告代理店として創業したが、2002年にこの部門は別会社「サン宣弘社(現:電通アドギア)」に譲渡している。

概要[編集]

国産初のテレビ映画『月光仮面』を企画制作したことで知られる。厳密には、子会社である宣弘社プロダクションが制作母体であるが、企画部門は宣弘社にあった。『遊星王子』等の「製作」にクレジットされていた「小林利雄」は当時同社の代表取締役社長であり、脚本の「伊上勝」は当時の企画課長井上正喜のペンネームでのちに脚本家として独立した。のちの作詞家阿久悠は新卒から7年間、この企画課に所属した。

2002年サントリーサン・アドが宣弘社の広告代理店事業を買収し、新設した「サン宣弘社」へ承継。宣弘社が著作権を有する旧作作品については宣弘企画へ社名変更のうえ引き続き権利管理を継続する形となった。

2008年7月8日、旧宣弘社のテレビ映画製作50周年を記念し、宣弘企画が社名を変更、株式会社宣弘社となった。現在はテレビ番組の制作は行っておらず、過去に制作した番組の著作権管理や、DVDソフト・キャラクターグッズの企画が主な業務となっている。

一方のサン宣弘社は2003年4月11日に電通が資本参画し、2005年4月1日に「アドギア」(株主構成:サントリー株式会社51%、株式会社サン・アド24%、株式会社電通15%)へ改称。中堅広告代理店として製作委員会への出資などを継続していた。

2010年までに電通がサントリーから持分を買取し(電通67%、サントリー33%)電通グループとなる。2011年4月に屋外広告の製作とセールスプロモーション(販売促進活動)に特化した広告会社として再出発することになり「電通アドギア」へ改称。現在に至る。

略歴[編集]

  • 1941年中村宣弘社として設立[1]。屋外・交通広告主力の広告代理店であったが、民間テレビ放送が開始するや、テレビ広告業務を開始。
  • 1948年12月、小林利雄が二代目社長に就任。
  • 1952年8月、宣弘社ラジオプロダクションを設立。その後同社は1956年、宣弘社プロダクションと改称。
  • 1955年、中村宣弘社から株式会社宣弘社と改称。
  • 1958年2月24日、フィルム制作によるテレビ広告の延長線上に、フィルムによるテレビ映画を制作、放送開始。第一作は『月光仮面』。
  • 1974年12月17日、『闘え!ドラゴン』放送終了。その後に制作したテレビ番組はわずか3本(1992年まで)であった。
  • 2002年3月1日、サントリーが同社の広告の約3%を扱っていた宣弘社を買収、営業譲渡を受けて株式会社サン宣弘社を設立。宣弘企画へ改称のうえ権利管理などの事業を継続。
  • 2008年 - 宣弘企画が宣弘社(2代目)へ改称し社名を復帰。

歴代社長[編集]

旧宣弘社(-2002)[編集]

  1. 初代 姓名不詳 (小林利雄の父、在任:1941年 - 1948年
  2. 二代目 小林利雄 (在任:1948年 - 2001年:→会長)
  3. 三代目 小林隆吉 (在任:2001年 - 2002年:→2002年、サン宣弘社 社長→アドギア社長、現取締役相談役) - 小林利雄の長男[1]。少年時代には『月光仮面』にも出演している[1]

以下、電通アドギアの項を参照。

宣弘社(2008-)[編集]

  • 小林隆吉

作品[編集]

実写ヒーロー[編集]

  1. 月光仮面 第1部 - 第5部 TBS タケダアワー
  2. 遊星王子 NTV
  3. 豹の眼 TBS タケダアワー
  4. 快傑ハリマオ NTV
  5. 恐怖のミイラ NTV
  6. 隠密剣士 TBS タケダアワー
  7. 新・隠密剣士 TBS タケダアワー
  8. 光速エスパー NTV
  9. ガッツジュン TBS タケダアワー
  10. シルバー仮面 TBS タケダアワー
  11. アイアンキング TBS タケダアワー
  12. スーパーロボット レッドバロン NTV
  13. 隠密剣士 TBS タケダアワー
  14. 隠密剣士 突っ走れ! TBS タケダアワー
  15. 闘え!ドラゴン 東京12チャンネル ※ヒーローものテレビ映画の制作終了

ドラマ[編集]

  1. 泣き笑いさくらんぼ劇団 TBS タケダアワー 1960年4月 - 7月
  2. 夕やけ天使 TBS タケダアワー 1960年8月 - 1962年9月(主演:楠トシエ
  3. 丹下左膳 TBS 1965年10月6日 - 1966年3月30日(主演:中村竹弥
  4. コードナンバー108 7人のリブ 関西テレビ 1976年10月5日 - 12月28日(主演:野際陽子
  5. 事件(秘)お料理法 関西テレビ 1977年1月4日 - 3月29日(主演:金沢碧
  6. まさしくん

アニメーション[編集]

  1. 忍風カムイ外伝
  2. サザエさん 1969年10月5日 - (1985年に代理店である宣弘社のクレジットが消滅。2011年に電通アドギアへの業態変更により担当枠が他社へ異動したものとみられる。)
  3. のらくろ
  4. アストロガンガー
  5. コボちゃん

帯番組[編集]

  1. サザエさん TBS 1956年10月 - 1957年 10分間(静止画によるテレビ漫画
  2. ぽんぽこ物語 TBS 1957年 - 1958年2月 10分間(国産初の短編テレビ映画
  3. 月光仮面 第1部 TBS 1958年2月 - 5月 10分間

主な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 石橋春海 「宣弘社の現在」『’60年代 蘇る昭和特撮ヒーロー』 コスミック出版〈COSMIC MOOK〉、2013年12月5日、124-125頁。ISBN 978-4-7747-5853-4

参考書籍[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]