実川幸夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗元衆議院議員 実川幸夫
生年月日 1943年10月14日(71歳)
出身地 日本の旗千葉県
出身校 法政大学法学部
前職 代議士秘書
千葉県議会議員
世襲 世襲ではない
選出選挙区 千葉13区
当選回数 5回
所属党派 自由民主党古賀派
ウェブサイト 公式サイト
テンプレートを表示

実川 幸夫(じつかわ ゆきお、1943年10月14日 - )は、日本政治家自由民主党所属の元衆議院議員(5期)。

経歴[編集]

成田高等学校を経て、1967年法政大学法学部卒業。同年山村新治郎秘書となる。

1991年千葉県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し初当選。1993年、任期途中で議員を辞職し自民党を離党。衆議院議員総選挙に新生党公認で立候補し初当選。その後新進党の結党に参加するも1997年に自民党に復党し、新進党を除名される。第2次森内閣で運輸政務次官、第2次小泉内閣法務副大臣を歴任。2004年衆議院総務委員長となる。2006年、党組織本部長代理に就任。

2009年第45回衆議院議員総選挙にて民主党の若井康彦との争いに敗れ落選。同年12月、政界引退を表明した。

2010年7月、自由民主党千葉県第13選挙区支部長の後任に白須賀貴樹第21回参議院議員通常選挙千葉県選挙区次点)が就任した。

2013年11月、秋の叙勲で旭日重光章を受章。

公職
先代:
星野行男
日本の旗 法務副大臣
第5代:2003年 - 2004年
次代:
滝実