宝飾デザイナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

宝飾デザイナー(ほうしょくデザイナー)とは、装身具(アクセサリー)やインテリア小物・工芸品等に使用される、宝石貴金属等をデザインするデザイナーのこと。宝石デザイナー、ジュエリーデザイナー、ジュウリーデザイナーなどと呼ばれることもある。

対象となるアクセサリーとしては、指輪ネックレス、ブレスレッド、ブローチなど多岐に渡る。

宝石に関する知識や技術のみならず、貴金属(特に、プラチナなど)に関する知識や技術も必要とされる。

現代の宝飾デザイナーは、企業内デザイナーであることが多い。

宝飾デザイナーになるための学校としては、次のようなものがある。

  • 文化服装学院(帽子・ジュエリーデザイン科)
  • ヒコ・みずのジュエリー・カレッジ
  • 東京デザイン専門学校(クラフト・アクセサリー科)

著名なジュエリー・デザイナー[編集]

参考文献[編集]

  • ジュエリーデザイナーズ in JAPAN(企画編集:日本ジュウリーデザイナー協会、発行:美術出版社、2004年)
    • 日本ジュウリーデザイナー協会の正会員354人の作品を掲載

関連項目[編集]

外部リンク[編集]