官能検査

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

官能検査(かんのうけんさ)または官能試験(-しけん)とは、人間の感覚(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚など)を用いて、さまざまなもの(食品化粧品等々)の特性を、一定の手法に基づいて評価したり測定したりする検査のこと。

現代では食品を評価するために理化学的測定(物理的測定、化学的測定)が行われているとしても、食品などの嗜好的品質は人が直接判断する官能検査による方がむしろ適確であることが多い。例えば食品は多種類の内容成分の混合物であり、理化学的測定では食品の一部しか測定出来ないのである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]