安藤宏基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
安藤 宏基
生誕 1947年10月7日(66歳)
日本の旗 日本 大阪府池田市
出身校 慶應義塾大学商学部
職業 日清食品ホールディングス株式会社 CEO
テンプレートを表示

安藤 宏基(あんどう こうき、1947年10月7日 - )は、日本実業家。現在日清食品ホールディングス株式会社代表取締役社長CEO)。創業者である安藤百福の次男。大阪府池田市出身。慶應義塾評議員

概要[編集]

慶應義塾大学商学部卒。アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国コロンビア大学留学などを経て、1973年昭和48年)日清食品(現・日清食品ホールディングス)に入社。マーケティング部長時代には「日清焼そばU.F.O.」「どん兵衛」などといったヒット商品の開発を手がけた。

1981年(昭和56年)に父・百福が会長に退き、副社長を務めていた実兄の安藤宏寿が社長に就任。

1983年(昭和58年)、宏寿社長が経営方針をめぐって父と対立し、追われる形で社長を退任。仕方なく父が会長兼任で社長に復帰[1]。その間に専務、副社長を歴任している。

1985年(昭和60年)6月、父が改めて会長に退くと37歳の若さで社長に就任。「打倒カップヌードル」をスローガンに社内活性化に取り組み、ブランド・マネージャー制度による競争構造を導入するなど、大胆な社内改革を数多く行っている。

2010年平成22年)8月6日付で、国際連合世界食糧計画WFP協会の新会長に就任した[2]

経歴[編集]

著書[編集]

関連人物[編集]

  • 安藤百福(父親、日清食品グループ創業者・初代社長。故人)
  • 安藤宏寿(実兄、日清食品第2代社長。故人)
  • 安藤徳隆(長男[4]、日清食品ホールディングス取締役最高販売責任者)
  • 安藤清隆(香港日清社長)
  • 堀之内徹(義弟[4]、日清食品ホールディングス監査役) 
  • 中川晋(現日清食品社長)

脚注・出典[編集]

  1. ^ 「カップヌードルをぶっつぶせ! ―創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀」81頁
  2. ^ 国連WFP協会 新会長就任のお知らせ2010年8月22日閲覧
  3. ^ ニュースリリース:日清食品ホールディングス中央公論新社
  4. ^ a b 平成21年3月期 有価証券報告書 (PDF)”. 日清食品ホールディングス株式会社. 2010年4月4日閲覧。

外部リンク[編集]