安美佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AHN MIKA
アン ミカ
プロフィール
別名 安美佳、AHN
愛称 アンちゃん
生年月日 1972年3月25日
現年齢 42歳
出身地 韓国の旗 韓国
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重 174 cm / kg
スリーサイズ 85 - 60 - 89 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル ファッション
他の活動 タレント
韓国観光名誉広報大使(2009年 - )
阪南大学特任教授(2010年度、2011年度)
初代大阪観光大使(2013年 - )
モデル: テンプレート - カテゴリ

AHN MIKA安美佳、あん みか、1972年3月25日 - )は、大阪府出身・TENCARAT Plume所属の女性ファッションモデル。また、2009年から韓国観光名誉広報大使、2013年から初代大阪観光大使をそれぞれ務めている。

来歴

本名の表記は安美佳で、韓国済州島生まれ[1]大阪市生野区阿倍野区育ち[2]。いずれも年子である5人兄弟(姉妹)の次女で、兄・姉・弟・妹がいる[3]

貧しい長屋で育ち、幼少期に口元にケガを負うなど、それらがコンプレックスとなり引っ込み思案な時期もあったが、明るい性格を取り戻し、実家が二度火事にあうなどの災難を乗り越え、以後活動的な学生時代を送る。

学生時代は陸上部に所属し、早朝の新聞配達やパン屋のバイトなど、学業と平行して兄弟姉妹で助け合い、家計を支えていた。モデルとしての活動は、大阪府立住吉高等学校在学中に、コンプレックスを克服する教えをくれた実母の死を機に、モデル事務所へ応募したのがきっかけ。

最初は書類審査で落ちたが、レッスン生にキャンセルがでて、たまたま事務所へ立ち寄っていたアンが繰り上げ参加となった。その後トップモデルを目指し高校卒業後に単身パリへ移住。18歳でイギリスファッション誌『I・D』に写真が掲載されたことを契機に、1993年に20歳でパリコレクションへ初参加。以降は、日本・韓国を中心にファッションショー広告CM映画などへ登場していた。アメリカモデルエージェンシーに所属したり、ヨーロッパファッション誌でモデルを務めたりしたこともある。

実父が逝去の際、生まれ故郷の済州島へ両親の墓をつくりに兄弟姉妹で初めて訪れ、それを機に自身のルーツをさらに探るべく、2002年4月から2003年3月まで、自分のルーツを探る目的で故郷・韓国の延世大学校韓国語学堂に留学。その後は、エッセイの執筆、女性のための講演会の開催、トークショーへの出演など、AHN MIKA名義で活動の範囲をモデル業以外にも拡大している。『あん!』((MBSテレビ)や『4時です 上方倶楽部』(NHK大阪放送局)にレギュラーで出演した2004年頃から、在阪局制作の番組を中心に、テレビ番組でMC、コメンテーター、リポーターをたびたび担当。2009年には、韓国観光公社から「韓国観光名誉広報大使」に任命された。活動の拠点を地元・大阪から東京へ移した2010年以降も、阪南大学特任教授を務めるなど、関西や韓国で活動する機会は変わらず多く、2013年より大阪観光局より初代大阪観光大使にも任命される。

さらに、NARDアロマアドバイザー、ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー、ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターEPMプロトコールなど、10以上の民間資格を取得[4]。その一方で、パリコレクションなどでの経験を基に、肩甲骨を締める運動で褐色脂肪細胞の燃焼効率を高める「肩甲骨ダイエット」を提唱している。この他に韓国料理店のプロデュース、QVCジャパンにて韓国化粧品「エンプラニ」、ファッションブランド「アネラ☆リュクス」、ジュエリーブランド「Jewel of lotus」のプロデュースも手掛けている。[5]

この他、韓国料理店のプロデュース、ジュエリー・化粧品のプロデュースなども手掛けている。

2012年2月14日オンエアのフジテレビ「歌うま女王は誰だ!?歌がうまい王座決定戦魂の大激突スペシャル」では、初出場で初優勝。両親が教会で聖歌を歌っていたため、コンプレックスだった低めの声を生かし、幼少期より歌に親しんでいたことも明かしている。これを機に、CMの名曲をカバーしたアルバム「Bittersweet Memories」で2012年ユニバーサルミュージックよりCDデビュー。2013年には伝統あるグレンミラーオーケストラに参加。名古屋、東京公園にて歌声を披露した。

プライベートでは、過去にレギュラー出演していた『魔女たちの22時』で、国際的スパイと付き合ってしまった失敗談などを明かしていたが、2012年7月17日制作会社社長セオドール・ミラーと入籍。ミカ・アン・ミラーとなる。夫のセオドール・ミラーの兄は、アカデミー賞映画『マネーボール』や『カポーティ』のハリウッド映画監督、べネット・ミラーである。

資格

  1. 珠算初段
  2. 硬筆書写3級
  3. 毛筆書写検定2級
  4. 秘書検定3級
  5. 漢字検定2級
  6. マスコミ校正
  7. 韓国語検定4級(韓国では数字が高いほどレベルが高い)
  8. 英検2級
  9. N.A.R.D.(フランス、ベルギー式医療系)アロマテラピーアドバイザー
  10. アシアクトオーラソーマレベル1
  11. アシアクトオーラソーマレベル2
  12. アシアクトオーラソーマレベル3・プラクティショナー
  13. ジュニアベジタブル&フルーツマイスター
  14. EPMプロトコール・プロフェッショナルアドバイザー
  15. コスメコンシェルジュ
  16. 日本化粧品検定1級

出演番組

現在

レギュラー出演

過去

テレビ

レギュラー出演

特別番組・ゲスト出演

ラジオ

出演映画

出演PV

著書

連載

  • 『7色コラムの水曜日連載』デイリースポーツ 2013年10月 - 2014年4月

音楽

  • 『Bittersweet Memories』ユニバーサルミュージック

脚注

  1. ^ BIGLOBE内に開設の公式ブログより
  2. ^ 阿倍野区出身であることは、あべのキューズモールで「スマイルこいのぼり」披露-初イベント開催(2011年4月27日付『あべの経済新聞』)などを参照。同区出身という縁から、同施設のイメージキャラクターにも起用された。ただし、インタビューやイベントによっては、「生野区生まれ」「生野区出身」と紹介される場合もある。
  3. ^ アメブロ内の公式ブログやトークショーなどで本人が公表済み
  4. ^ Beauty & Health「BEaUTRISE」インタビュー<美しい人> AHNMIKAに記載のプロフィールなどを参照。
  5. ^ BIGLOBE KireiStyle INTELLIGENCE BEAUTY 安美佳などを参照。

外部リンク