安眠島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
安眠島
安眠島の位置
各種表記
ハングル 안면도
漢字 安眠島
発音 アンミョンド
日本語読み: あんみんとう
ローマ字 Anmyeondo
テンプレートを表示

安眠島(アンミョンド)は、大韓民国忠清南道泰安郡黄海にある島。17世紀に運河によって泰安半島 (ko:태안반도から切り離された。面積は87㎢で、韓国の島では6番目に大きい。

地理[編集]

衛星画像

泰安半島の南に南北に長く伸び、東に浅水湾 (ko:천수만が広がる。浅水湾を挟んで、対岸には北から瑞山市洪城郡保寧市がある。

行政上は泰安郡の南部を占める。島の大部分は安眠邑 (ko:안면읍に、南端部が古南面 (ko:고남면に属する。

歴史[編集]

高麗時代、租税用の穀物を回漕する便宜を図るため、細長い泰安半島を東西に横断する運河を開削する試みが行われたが、中断した。その後、朝鮮王朝時代の17世紀に運河が完成し、半島南部は安眠島として本土から切り離された。

交通[編集]

本土との間を結ぶ陸路としては、1970年に安眠橋(全長208.5m)が建設された。国道77号線 (ko:국도 제77호선が島を縦貫している。今後南側地域は保寧市と連結する国道が開設される予定。

座標: 北緯36度30分 東経126度22分 / 北緯36.500度 東経126.367度 / 36.500; 126.367