安定化・連合プロセス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
安定化・連合プロセス
  対象国
  対象国かつ欧州連合加盟候補国
  欧州連合加盟候補国

安定化・連合プロセス(あんていか・れんごうプロセス、英語:Stabilisation and Association Process)は、欧州連合への加盟を希望している国々の、加盟への前段階と見なされているプロセスである。

欧州連合への加盟希望を表明している国に対して、典型的には欧州連合は連合協定を結ぶことによって、その国における政治・経済・貿易・人権改革を図る。これと引き換えに、加盟希望国は欧州連合市場との関税の部分的あるいは全面的な撤廃(工業製品や農業製品など)や、財政的・技術的支援を与えられることもある。

概要[編集]

安定化・連合協定は、欧州連合の安定化・連合プロセス(SAP)の一部であり、欧州近隣政策(ENP)の一部を構成している。現時点において、バルカン半島の国々が安定化・連合プロセスの対象となっている。特定の安定化・連合協定(SAA)がバルカン半島の複数の国家と欧州連合の間で締結されており、これはその国の将来の欧州連合への加盟の前段階であるとされている。SAAは、1990年代に欧州連合が中東欧の国々と結んだ欧州連合連合協定(AA)や、トルコと結んでいる連合協定に類するものである。

2008年7月22日、安定化・連合協定をウクライナとの間で交わすことが発表され、2008年9月8日フランスエヴィアンにてウクライナとの交渉の開始が宣言された[1]

安定化・連合協定は、概ね欧州連合の法体系「アキ・コミュノテール」(acquis communautaire)に基づいており、この法体系を協力国の立法機関に発布することを目的としている。安定化・連合協定によって期待される同調の深度は欧州連合の加盟国ほどではなく、安定化・連合協定はアキ・コミュノテールの全てをカバーするとは限らない。

連合協定は欧州連合加盟国すべてによって批准されなければならない。

安定化・連合プロセス[編集]

段階 クロアチアの旗
クロアチア
マケドニア共和国の旗
マケドニア
アルバニアの旗
アルバニア
モンテネグロの旗
モンテネグロ1
セルビアの旗
セルビア2
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗
ボスニア
コソボの旗
コソボ3
SAA交渉開始 2000年11月24日 2000年4月5日 2003年1月31日 2005年10月10日 2005年10月10日 2005年11月25日 2013年10月28日[2]
SAA開始 2001年5月14日 2000年11月24日 2006年2月28日 2007年3月15日 2007年11月7日 2007年12月4日 (2014年春)[2]
SAA署名 2001年10月29日 2001年4月9日 2006年6月12日 2007年10月15日 2008年4月29日 2008年6月16日 (2014年夏)[2]
各国の批准
対象国 2002年1月30日 2001年4月27日 2006年11月9日 2007年11月13日 2008年9月9日 2009年2月26日 (?)
欧州諸共同体 2004年12月21日 2004年2月25日 2009年2月26日 2010年3月29日 2013年7月22日 (2014) (?)
オーストリアの旗 オーストリア 2002年3月15日 2002年9月6日 2008年5月21日 2008年7月4日 2010年11月19日 2009年9月4日 (?)
ベルギーの旗 ベルギー 2003年12月17日 2003年12月29日 2007年3月22日 2010年3月29日 2012年3月20日 2010年3月29日 (?)
ブルガリアの旗 ブルガリア 当時未加盟 2008年5月30日 2010年8月12日 2009年3月13日 (?)
キプロスの旗 キプロス 当時未加盟 2008年5月30日 2008年11月20日 2010年11月27日 2009年7月2日 (?)
チェコの旗 チェコ 当時未加盟 2008年5月7日 2009年2月19日 2010年12月10日 2009年7月23日 (?)
ドイツの旗 ドイツ 2002年10月18日 2002年6月20日 2009年2月19日 2009年5月15日 2011年2月10日 2009年8月14日 (?)
デンマークの旗 デンマーク 2002年5月8日 2002年4月10日 2008年4月24日 2008年6月25日 2011年3月4日 2009年5月26日 (?)
エストニアの旗 エストニア 当時未加盟 2007年10月17日 2007年11月22日 2010年8月19日 2008年9月11日 (?)
スペインの旗 スペイン 2002年10月4日 2002年10月4日 2007年5月3日 2009年3月12日 2010年6月21日 2010年6月15日 (?)
フランスの旗 フランス 2003年6月4日 2003年6月4日 2009年2月12日 2009年7月30日 2011年10月21日 2010年7月12日 (?)
イギリスの旗 イギリス 2004年9月3日 2002年12月17日 2007年10月16日 2009年7月30日 2011年8月11日 2010年4月20日 (?)
ギリシャの旗 ギリシャ 2003年8月27日 2003年8月27日 2009年2月26日 2010年3月4日 2011年1月26日 2010年6月17日 (?)
クロアチアの旗 クロアチア 当時未加盟 (?)
ハンガリーの旗 ハンガリー 当時未加盟 2007年4月23日 2008年5月14日 2010年11月17日 2008年10月22日 (?)
イタリアの旗 イタリア 2004年10月6日 2003年10月30日 2008年1月7日 2009年10月13日 2011年1月6日 2010年9月8日 (?)
アイルランドの旗 アイルランド 2002年5月6日 2002年5月6日 2007年6月11日 2009年6月4日 2011年9月29日 2009年6月4日 (?)
リトアニアの旗 リトアニア 当時未加盟 2007年5月17日 2009年3月4日 2013年6月26日 2009年5月4日 (?)
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 2003年8月1日 2003年7月28日 2007年7月4日 2009年6月11日 2011年1月21日 2010年5月5日 [1] (?)
ラトビアの旗 ラトビア 当時未加盟 2006年12月19日 2008年10月17日 2011年5月30日 2009年11月12日 (?)
マルタの旗 マルタ 当時未加盟 2008年4月21日 2008年12月11日 2010年7月6日 2010年1月7日 (?)
オランダの旗 オランダ 2004年4月30日 2002年9月9日 2007年12月10日 2009年1月29日 2011年12月21日 2009年9月30日 (?)
ポルトガルの旗 ポルトガル 2003年7月14日 2003年7月14日 2008年7月11日 2008年9月23日 2011年3月4日 2009年6月29日 (?)
ポーランドの旗 ポーランド 当時未加盟 2007年4月14日 2009年2月6日 2011年10月27日 2010年4月7日 (?)
ルーマニアの旗 ルーマニア 当時未加盟 2009年1月15日 2012年4月4日 [2] 2010年1月8日 (?)
スウェーデンの旗 スウェーデン 2003年3月27日 2002年6月25日 2007年3月21日 2009年3月11日 2011年4月15日 2009年9月14日 (?)
フィンランドの旗 フィンランド 2004年1月6日 2004年1月6日 2007年11月29日 2009年3月18日 2011年10月21日 2009年4月7日 (?)
スロベニアの旗 スロベニア 当時未加盟 2007年1月18日 2008年2月7日 2010年12月7日 2009年3月10日 (?)
スロバキアの旗 スロバキア 当時未加盟 2007年7月20日 2008年7月29日 2010年11月11日 2009年3月17日 (?)
SAA発効 2005年2月1日 2004年4月1日 2009年4月1日 2010年5月1日 2013年9月1日 (2014年) (?)

(括弧書き): 可能性のある最も早い場合
1 モンテネグロは、交渉を2005年11月セルビア・モンテネグロの一部として開始していた。セルビアとモンテネグロの分離に関する交渉では、それぞれに資格を認めた。モンテネグロと直接の交渉を始める命令は2006年10月に出された。モンテネグロとの直接交渉は2006年9月26日に始められ、2006年12月1日にまとまった[3]

2 セルビアは、交渉を2005年11月セルビア・モンテネグロの一部として開始していた。協定の履行はラトコ・ムラディッチの逮捕を待たれていたが、旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷が起訴した戦犯46人全ての引き渡しと、コソボとの政治対話、政治・司法改革らが評価され、2012年3月にEU加盟候補国入りを果たし、2013年9月1日にまとまった。

3 コソボは、セルビアの自治州が分離して国際的に一部の国のみから承認されている(UNSCR 1244決議による国連統治下)。安定化追跡機構によって2003年から交渉が開始され進行中であったが、2008年2月17日に独立を宣言。欧州連合の加盟国の一部はコソボの独立に反対しており、コソボとのSAP継続について欧州連合では意見が分かれていたが、政治・司法改革ならびにセルビアとの政治対話が評価され、2013年度内でのSAA交渉開始が決定し[3]、2013年10月28日に交渉が開始された[2]

関連項目[編集]

参考文献[編集]