守田勘彌 (14代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
じゅうよだいめ もりた かんや
十四代目 守田勘彌
Kanya Morita XIV (Misoji-kai).jpg
屋号 喜の字屋
定紋 丸に中が瓜実の片喰 Maru ni Naka ga Urizane no Katabami inverted.png
生年月日 1907年3月8日
没年月日 1975年3月28日(満68歳没)
本名 守田好之
襲名歴 1. 四代目坂東玉三郎
2. 三代目坂東志うか
3. 十四代目守田勘彌
俳名 秀佳
出身地 東京市
十三代目守田勘彌(養父、母みきの弟)
守田みき十二代目守田勘彌の四女)
兄弟 坂東好太郎
1. 初代水谷八重子
2. 藤間勘紫恵
二代目水谷八重子
五代目坂東玉三郎(養子)
当たり役
与話情浮名横櫛(切られ与三)の与三郎
盲長屋梅加賀鳶(加賀鳶)の松蔵
鬼一法眼三略巻(一条大蔵卿)の大蔵卿
 ほか多数

十四代目 守田勘彌(じゅうよだいめ もりた かんや、新字体:勘弥1907年明治40年)3月8日 - 1975年昭和50年)3月28日)は歌舞伎役者。屋号喜の字屋定紋丸に中が瓜実の片喰、替紋は喜の字丸。俳名に秀佳。本名は守田 好之(もりた よしゆき)。

来歴[編集]

受賞[編集]

当り役[編集]

口跡に優れソフトな芸風で、江戸生世話物に独特の味を出していた。

世話物
時代物

家族[編集]