宇品四丁目停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宇品四丁目駅から転送)
移動: 案内検索
宇品四丁目停留場
広島港方面ホーム
広島港方面ホーム
うじなよんちょうめ - Ujina 4-chome
U13宇品三丁目 (0.4km)
(0.2km) U15宇品五丁目
所在地 広島市南区宇品神田五丁目
駅番号 U14
所属事業者 広島電鉄
所属路線 宇品線
キロ程 4.4km(紙屋町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1935年12月27日
広島駅・紙屋町方面ホーム

宇品四丁目停留場(うじなよんちょうめていりゅうじょう)は、広島市南区宇品神田五丁目にある広島電鉄宇品線路面電車停留場宇品四丁目電停(うじなよんちょうめでんてい)とも呼ばれる。

「宇品四丁目」という住所は実在しない。

構造[編集]

2面2線の相対式ホームだが、宇品御幸4丁目1番交差点の北側に広島港方面ホーム、そこから50mほど南の宇品第二公園南東角先交差点の南側に広島駅・紙屋町方面ホームが存在する。両ホームとも3両、5両連接車に対応しているが、屋根は単車の乗車口あたりにしかない。


運行路線[編集]

広島港方面行きホーム
(交差点東側)
1号線3号線5号線 広島港ゆき 3号線は午前ラッシュ時のみの運行
比治山下・紙屋町方面行きホーム
(交差点西側)
0号線 広電前ゆき
1号線 紙屋町経由広島駅ゆき
3号線 広電西広島ゆき 午前ラッシュ時のみの運行
5号線 比治山下経由広島駅ゆき

1号線でも5号線でも広島駅へ行けるが、5号線のほうが所要時間が短い。

周辺[編集]

付近は古くからの住宅街である。ところどころではマンション建設など小規模な再開発が進む。

歴史[編集]

  • 1935年昭和10年)12月27日 路線移設に伴い七丁目として開業
  • 1960年(昭和35年)3月30日 宇品七丁目に改称
  • 1968年(昭和43年)9月1日 宇品四丁目に改称

参考文献[編集]

  • 長船友則著『広電が走る町 今昔』(JTBパブリッシング) ISBN 4-533-05986-4

関連項目[編集]