子熊物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
子熊物語
L'Ours/The Bear
監督 ジャン=ジャック・アノー
脚本 ジェラール・ブラッシュ
原作 ジェームズ・オリヴァー・カーウッド
製作 クロード・ベリ
出演者 チェッキー・カリョ
音楽 フィリップ・サルド
撮影 フィリップ・ルースロ
編集 ノエル・ボワッソン
配給 東宝東和
公開 フランスの旗 1988年10月19日
日本の旗 1989年7月15日
アメリカ合衆国の旗 1989年10月25日
上映時間 94分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$31,753,898[1]
テンプレートを表示

子熊物語』(原題:L'Ours/The Bear)は、1988年制作のフランス映画ジャン=ジャック・アノー監督。

ロッキー山脈を舞台に、母親を亡くした1匹の子熊が、ハンターによって傷つけられた雄熊や人間との交流を通して成長してゆく姿を描いたドラマ映画。

あらすじ[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS版 TBS
トム(ハンター) チェッキー・カリョ 大滝進矢 千田光男
ビル(ハンター) ジャック・ウォーレス 藤本譲 内海賢二
犬を連れた男 アンドレ・ラコンブ
動物
ユーク 子熊
バート コディアックヒグマ

備考[編集]

受賞[編集]

第14回セザール賞(1989年)

  • 監督賞(ジャン=ジャック・アノー)
  • 編集賞(ノエル・ボワッソン)

文献[編集]

原作となったジェームズ・オリヴァー・カーウッドの著書The Grizzly King: A Romance of the Wild
  • Curwood, James Oliver. The Grizzly King: A Romance of the Wild. New York: Doubleday, Page & Co., 1916.

脚注[編集]

外部リンク[編集]