子供の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

子供の日(こどものひ、: Children's Day)は、子どもの権利を尊重し、成長を祝うことなどを目的にした記念日。国際連合世界こどもの日をはじめ、多くの国・地域で祝日が制定されている。

1920年にトルコが4月23日を国家主権と子供の日と制定、その後の1925年にジュネーブの子供の福祉世界会議で、6月1日国際子供の日(International Children's Day)と制定された。1954年には国連総会により、11月20日世界こどもの日(Universal Children's Day)と制定された。

国により日付は異なるが、旧共産圏諸国を中心に、6月1日としている国が多い。学校が休校になったり、催事が行われたり、また子供にプレゼントが贈られる習慣がある地域もある。

世界こどもの日[編集]

1954年に国際連合が制定した記念日。児童の権利に関する宣言児童の権利に関する条約が採択された11月20日となっている。

各国の子供の日[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国务院关于“六一儿童节”改为放假一天的通知
  2. ^ Child Day Act”. Canlii. 2009年5月16日閲覧。
  3. ^ Día del niño, en el sitio del Ministerio de Educación de Argentina.
  4. ^ [1]
  5. ^ http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/380182.html
  6. ^ Children's Day rooted in vision of one man| Korea.net News”. Korea.net (2007年5月5日). 2009年8月16日閲覧。
  7. ^ 紀念日及節日實施辦法
  8. ^ ¤µÓ¨àµ£¸` ±Ð§AÀx¿ú¯µ³Z”. News.gov.hk (2005年4月4日). 2009年8月16日閲覧。
  9. ^ 香港郵政署長在「兒童郵票 ─ 小熊穿新衣」特別郵票發行儀式上致辭全文”. Info.gov.hk (2006年3月30日). 2009年8月16日閲覧。