婦系図 湯島の白梅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
婦系図 湯島の白梅
監督 衣笠貞之助
脚本 衣笠貞之助
相良準
製作 藤井朝太
出演者 山本富士子
鶴田浩二
森雅之
藤田佳子
川上康子
三田隆
音楽 斎藤一郎
撮影 渡辺公夫
配給 大映
公開 日本の旗 1955年
上映時間 116分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

婦系図 湯島の白梅』(おんなけいず ゆしまのしらうめ)は、泉鏡花の小説『婦系図』を原作とした1955年の日本の映画作品である。大映東京撮影所製作、大映配給。白黒作品。

山本富士子が主演した代表作[要出典]であり、その後、山本主演でテレビドラマ化や舞台化もされた。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

テレビドラマ[編集]

フジテレビシオノギテレビ劇場にて1966年6月9日と6月16日の2回に分け、湯島の白梅というタイトルで放送された。

キャスト
フジテレビ シオノギテレビ劇場(1966年6月9日 - 6月16日
前番組 番組名 次番組
湯島の白梅

外部リンク[編集]