姫路港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
姫路港
Shikama Wharf 04.jpg
飾磨埠頭旅客ターミナル付近
所在地
日本の旗 日本
所在地 兵庫県姫路市
詳細
開港 1846年
種類 国際拠点港湾

姫路港(ひめじこう)は、兵庫県姫路市に位置する港湾。港湾管理者は兵庫県である。港湾法上の国際拠点港湾に指定されており、 関西地方における、海運物流貿易の重要拠点である。また、港則法上の特定港に指定されている。

港湾区域は東西18km以上にも及ぶ大型港で、飾磨港区・広畑港区・網干港区の3港区に分かれている。

歴史[編集]

埠頭・地区[編集]

  • 飾磨埠頭
    • 姫路港湾合同庁舎(海上保安部など)・兵庫県姫路港管理事務所・ポートセンターなどの業務事務所、旅客船やフェリー、神姫バスなどの交通の中継地点になっている。
    • 飾磨津隣港公園、飾磨埠頭緑地公園。
  • 広畑埠頭
    • 新日鉄住金、広畑製鉄所、ダイセル、三菱電機などの工場がある。大型船舶に対応した大水深岸壁が整備されている。
  • 網干埠頭
    • なぎさ公園、ボートパークが整備されている。
  • 福泊・的形・大塩地区
  • 妻鹿・日田地区
  • 入船須加地区
  • 濱田地区
  • 中島地区

姫路港旅客船ターミナル(飾磨埠頭)[編集]

1988年にオープンした不定期航路便用の旅客ターミナル。 当施設がある飾磨港区飾磨埠頭には水深10~12mのバースを備えており、大型外航クルーズ客船の接岸にも対応している。1996年に「姫路港ポートセールス推進協議会」が設立されてから、既にふじ丸オイローパといった大型外航客船をはじめ、中小型外航客船のクリッパーオデッセイスピリット・オブ・オセアヌスが年に複数回寄航するようになった。当施設は総面積1,110m²の大型ターミナルで、イベントホールとしても使用されている。

定期航路(飾磨埠頭)[編集]

小豆島航路[編集]

国道436号海上区間に相当する。

家島諸島航路[編集]

  • 高速いえしま(姫路←→真浦)
  • 高福ライナー(姫路←→真浦←→宮)
  • 坊勢汽船(姫路←→男鹿島←→坊勢島←→西島)
  • ラピート桂(姫路←→坊勢島)

その他[編集]

  • 1895年(明治28年)4月17日から1986年(昭和61年)11月1日の廃止まで、姫路駅飾磨港駅間5.6kmに国鉄播但線(飾磨港線)が走っていた。

交通アクセス[編集]

  • 定期航路便のりば(姫路ポートセンタービル)
    • JR姫路駅南口3番のりばから神姫バス94系統「姫路港」行きに乗車し、「姫路港」下車。 徒歩すぐ。
  • 不定期航路便のりば(姫路港旅客船ターミナル)
    • 同上で「みなと町」下車。 徒歩5分。

(注)2010年3月27日より、姫路市営バス神姫バスへ移管した。市営バス時代の姫路港行は姫路駅北口にあった市バスターミナル発着であった。

脚注[編集]

  1. ^ みなとがひらく播磨の未来~姫路港開港50周年記念事業~

関連項目[編集]

外部リンク[編集]