妾は天使ぢゃない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
妾は天使ぢゃない
I'm No Angel
監督 ウェズリー・ラッグルス
脚本 メイ・ウエスト
原案 メイ・ウエスト
製作 ウィリアム・ルバロン
出演者 メイ・ウエスト
ケーリー・グラント
主題歌 「I'm No Angel」
ハーヴェイ・ブルックス(作曲)
グラディス・デュボイス、ベン・エリソン(作詞)
撮影 レオ・トーヴァー
編集 オソー・ラヴァリング
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1933年10月6日
日本の旗 1934年3月1日[1]
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 225,000ドル(見積値)[2]
興行収入 2,850,000ドル(北米市場興行収入)[2]
テンプレートを表示

妾は天使ぢゃない』(わたしはてんしじゃない、原題・英語: I'm No Angel)は、1933年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

主演のメイ・ウエストが自ら原案と脚本を執筆し、ウェズリー・ラッグルスが監督、ケーリー・グラントが前作『わたしは別よ』に引き続き共演した。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:ウェズリー・ラッグルス
  • 製作:ウィリアム・ルバロン(ノンクレジット)
  • 撮影:レオ・トーヴァー
  • 編集:オソー・ラヴァリング(ノンクレジット)
  • 美術:ハンス・ドライアー、バーナード・ハーツブラン(ノンクレジット)

[編集]

  1. ^ 『20世紀アメリカ映画事典』(カタログハウス、2002年)
  2. ^ a b Box office / business for I'm No Angel”. IMDb. 2011年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]