妻と女秘書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
妻と女秘書
Wife vs. Secretary
監督 クラレンス・ブラウン
脚本 ノーマン・クラスナ
ジョン・リー・メイヒン
アリス・デュア・ミラー
原作 フェイス・ボールドウィン
製作 クラレンス・ブラウン
ハント・ストロンバーグ
出演者 クラーク・ゲーブル
ジーン・ハーロウ
マーナ・ロイ
音楽 ハーバート・ストサート
エドワード・ウォード
撮影 レイ・ジューン
編集 フランク・E・ハル
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年2月28日
日本の旗 1936年9月
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

妻と女秘書』(つまとおんなひしょ、原題・英語: Wife vs. Secretary)は、1936年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

フェイス・ボールドウィンの小説に基づき、クラレンス・ブラウンが監督、クラーク・ゲーブルジーン・ハーロウマーナ・ロイが主演した。

キャスト[編集]

  • ヴァン:クラーク・ゲーブル
  • ホワイティ(ヴァンの秘書):ジーン・ハーロウ
  • リンダ(ヴァンの妻):マーナ・ロイ
  • ミミ(ヴァンの母):メイ・ロブソン
  • デイヴ(ホワイティの恋人):ジェームズ・ステュアート

スタッフ[編集]

  • 監督:クラレンス・ブラウン
  • 製作:クラレンス・ブラウン、ハント・ストロンバーグ
  • 脚本:ノーマン・クラスナ、ジョン・リー・メイヒン、アリス・デュア・ミラー
  • 音楽:ハーバート・ストサート、エドワード・ウォード
  • 撮影:レイ・ジューン
  • 編集:フランク・E・ハル
  • 美術:セドリック・ギボンズ
  • 衣裳:ドリー・ツリー、エイドリアン(クレジットなし)
  • 録音:ダグラス・シアラー

外部リンク[編集]