妙法寺駅 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
妙法寺駅
妙法寺駅
妙法寺駅
みょうほうじ - Myōhōji
S10 板宿 (2.9km)
(1.6km) 名谷 S12
所在地 神戸市須磨区横尾
駅番号  S11 
所属事業者 神戸市交通局
所属路線 西神・山手線
(正式路線名は西神線)
キロ程 11.7km(新神戸起点)
谷上から19.2km
駅構造 地上駅(掘割構造)
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日 1977年(昭和52年)3月13日[1]

妙法寺駅(みょうほうじえき)は、兵庫県神戸市須磨区横尾にある神戸市営地下鉄西神・山手線。駅番号はS11。駅イメージテーマは「秋」

歴史[編集]

駅構造[編集]

トンネル近くにホームがある
  • 地上1階にコンコース、改札があり、地下1階にプラットホームがある地上堀式駅である。
  • 地下1階のプラットホームは相対ホーム2面2線である。
    • 1番線 - 三宮・新神戸・谷上方面
    • 2番線 - 名谷・西神中央方面
  • 地下1階のプラットホームは両端をトンネルに挟まれているが、8連化対応の為のスペースがある(現在のホームは6連対応)。
  • 当駅は「秋の駅」をテーマにした設計となっており、赤茶色の屋根をもつ山小屋風の駅舎で、壁面にはなどの秋の幸を描いた陶板などが飾られ、ホーム周辺ののり面に植えられた樹木は秋に紅葉する品種が用いられている[1]
  • 線路面の海抜:約75m。

利用状況[編集]

平成24年度の1日あたりの乗車人員は約17,041人。
駅周辺には代替交通機関が無いため利用客は非常に多く、特に朝の通勤・通学ラッシュ時は大きな混雑となる。

近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員[2]
1995年 17,972
1996年 18,000
1997年 17,100
1998年 16,431
1999年 16,277
2000年 15,922
2001年 16,665
2002年 17,800
2003年 17,832
2004年 17,627
2005年 17,692
2006年 17,946
2007年 18,205
2008年 18,065
2009年 17,397
2010年 17,249
2011年 17,055
2012年 17,041

駅周辺[編集]

駅周辺は緑が多い

駅前には商業施設「リファーレ横尾」がある。また駅のすぐ北に阪神高速31号神戸山手線妙法寺出入口がある。また駅地上横には地下鉄用の変電所がある。

駅北側の妙法寺地区は那須神社などの平安時代に遡る名跡が存在する。一方駅南側の横尾地区は、地下鉄の開通と同時期に山麓を開拓して作成された団地である。

接続バス路線[編集]

開業時から、駅前にはバスターミナルが設置されている[1]

  • 5系統・・・新長田駅行(板宿経由)
  • 73系統・・・名谷駅(北須磨団地経由)行
  • 75系統・・・須磨一の谷(高倉台経由)行
  • 87系統・・・ひよどり台行(緑が丘・ひよどり台南町経由)
  • 88系統・・・清玄町行
  • 125系統・・若草町行

特記事項[編集]

隣の駅[編集]

神戸市営地下鉄
西神・山手線
板宿駅 (S10) - 妙法寺駅 (S11) - 名谷駅 (S12)
  • ()内は駅番号を示す。

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『特集 神戸市営地下鉄開業』 市民のグラフこうべ No.56(昭和52年3月号) (神戸市広報課) (1977年3月)
  2. ^ 神戸市営地下鉄 駅別乗車人員 http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/kotsu/gaiyou/img/h7-24.pdf

関連項目[編集]

外部リンク[編集]