妖精の王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

妖精の王」(ようせいのおう、The King of the Elves)は、フィリップ・K・ディックによる短編小説である。邦題は「小人の王」「矮人の王」もある。『ビヨンド・ファンタジー・フィクション』1953年9月号で初掲載された[1]

ストーリー[編集]

シャデラク・ジョーンズ老人は、コロラド州のデリーヴィルでガソリンスタンドを営んでいた。そこは高速道路ができたことで衰退してしまった旧道沿いの町だった。ある雨の日、ジョーンズは店の前に立つ弱ったエルフを見つける。

映画化[編集]

2008年4月、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズは、『King of the Elves』の題で3Dアニメーション映画化を発表した。当初は『ブラザー・ベア』のアーロン・ブレイズとボブ・ウォーカーが監督し、チャック・ウィリアムスが製作する予定であった[2]

当初、2012年公開が予定されていたが、2009年12月に企画が保留されていることが報じられた[3]。2010年7月、『King of the Elves』の企画が再開されており、『ボルト』のクリス・ウィリアムズ英語版が監督することが報じられた[4]。2011年6月、マイケル・マーコウィッツ英語版が新たに脚本を執筆していることが判明した[5]

参考文献[編集]

  1. ^ Philip K. Dick Bibliography”. Philip K. Dick Bookshelf. 2010年10月7日閲覧。
  2. ^ “The Walt Disney Studios Rolls Out Slate of 10 New Animated Motion Pictures Through 2012” (プレスリリース), The Walt Disney studios via PR Newswire, (2008年4月8日), http://www2.prnewswire.com/cgi-bin/stories.pl?ACCT=104&STORY=/www/story/04-08-2008/0004789174 2011年6月4日閲覧。 
  3. ^ Cohen, David (2010年4月26日). “Blaise to head Digital Domain Florida”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118018272 2010年5月5日閲覧。 
  4. ^ Connelly, Brendon (2010年8月3日). “Disney Futures – Including The On-Again King Of the Elves”. Bleeding Cool. http://www.bleedingcool.com/2010/08/03/disney-futures-including-the-on-again-king-of-the-elves/ 2010年11月26日閲覧。 
  5. ^ Graser, Marc; Sneider, Jeff (2011年6月29日). “Disney revives 'King of the Elves' toon”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118039315 2011年6月30日閲覧。