女王陛下の戦士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
女王陛下の戦士
Soldaat van Oranje
監督 ポール・バーホーベン
脚本 キース・ホリアーホークオランダ語版
ジェラルド・ソエトマン英語版
ポール・バーホーベン
原作 エリック・ヘイゼルホフ英語版
製作 ロブ・ホウワー英語版
出演者 ルトガー・ハウアー
ジェローン・クラッベ
デレク・デ・リント英語版
エドワード・フォックス
音楽 ロジェ・ヴァン・オテルロー英語版
撮影 ヨスト・ヴァカーノ
編集 Jane Sperr
配給 オランダの旗 Tuschinski Film Distribution
公開 オランダの旗 1977年9月22日
上映時間 149分
製作国 オランダの旗 オランダ
言語 オランダ語
英語
ドイツ語
興行収入 ƒ5,000,000
テンプレートを表示

女王陛下の戦士』(Soldaat van Oranje)は、ポール・バーホーベン監督、ロブ・ホウワー英語版製作、ルトガー・ハウアージェローン・クラッベ出演の1977年のオランダの映画である。第二次世界大戦時代のドイツ占領下のオランダを舞台に、戦争に巻き込まれてゆく大学生たちを描く。エリック・ヘイゼルホフ英語版の自伝を原作としている。

当時、オランダ映画史上最高額となる500万ギルダーの製作費が投じられた。オランダでは154万7183人を動員し、1977年のオランダ映画で最大のヒット作となった[1]ゴールデングローブ賞では外国語映画賞にノミネートされた[2]

キャスト[編集]

受賞[編集]

第5回ロサンゼルス映画批評家協会賞では外国映画賞を受賞した[3]ゴールデングローブ賞では外国語映画賞にノミネートされたが[2]、フランス映画の『Mr.レディMr.マダム』に敗れ、受賞には至らなかった。

第50回アカデミー賞外国語映画賞へはオランダ代表として出品されたが、ノミネートには至らなかった[4]

参考文献[編集]

  1. ^ Soldaat van Oranje at www.filmtotaal.nl
  2. ^ a b Soldier Of Orange at the website of the Hollywood Foreign Press Association
  3. ^ Previous Years' Winners 1979 at the website of the Los Angeles Film Critics Association
  4. ^ Margaret Herrick Library, Academy of Motion Picture Arts and Sciences

外部リンク[編集]