女囚701号/さそり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
女囚701号 さそり
Female Prisoner #701: Scorpion
監督 伊藤俊也
脚本 神波史男
松田寛夫
原作 篠原とおる
製作 吉峰甲子夫
出演者 梶芽衣子
音楽 菊池俊輔
主題歌 梶芽衣子
撮影 仲沢半次郎
編集 田中修
製作会社 東映東京
配給 東映
公開 日本の旗 1972年8月25日
上映時間 87分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

女囚701号/さそり』(じょしゅう701ごう/さそり)は、1972年昭和47年)8月25日公開の日本映画である。東映製作。女囚さそりシリーズの第一作目である。

ストーリー[編集]

自分を裏切った恋人を殺そうとして投獄された松島ナミは、牢獄で地獄のような体験をする…。レイプリンチ、嫉妬、欲望とバイオレンス渦巻く雑居房でナミは復讐に燃える。他の女囚集団と対立する一方で味方も居たのだ。聾唖の由起子と、ナミより後に入った新入りの梨恵だった…。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]