奥大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
奥 大介 Football pictogram.svg
名前
愛称 ダイさん・おっくん
カタカナ オク ダイスケ
ラテン文字 OKU Daisuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1976年2月7日(38歳)
出身地 兵庫県尼崎市
身長 173cm[1]
選手情報
ポジション MF[1]
利き足 右足
ユース
0000-1987 浦風FC
1988-1990 小田南中学校
1991-1993 神戸弘陵高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-2001 ジュビロ磐田 147 (36)
2002-2006 横浜F・マリノス 117 (25)
2007 横浜FC 16 (1)
代表歴2
1994 日本の旗 日本U-19 nd (nd)
1995 日本の旗 日本U-20 nd (nd)
1998-2004[2] 日本の旗 日本 26 (2)
監督歴
2008.9-2012 多摩大学目黒高等学校
1. 国内リーグ戦に限る。2007年12月15日現在。
2. 2007年12月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

奥 大介(おく だいすけ、1976年2月7日 - )は、兵庫県尼崎市出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

ユース時代[編集]

小学校3年よりサッカーを始める[3]。小学生時代は尼崎市内の浦風フットボールクラブで、中学校時代は通学先のサッカー部でプレーした。1991年に神戸弘陵高等学校に入学しサッカー部に入部。2年時と3年時の2度全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、特に第72回全国高等学校サッカー選手権大会では大会ベスト8を経験し大会優秀選手にも選出された[3]

ジュビロ磐田時代[編集]

1994年、Jリーグ参入間もないジュビロ磐田に加入。U-19およびU-20日本代表に選出され、アジアユースおよびワールドユースに出場した。ワールドユースでは準々決勝のブラジル戦にて1得点を挙げた[4]

1996年5月4日、第12節(対戦相手: サンフレッチェ広島)戦でリーグ戦初出場。1997年度からレギュラーに定着し、7月5日のファーストステージ第13節(対戦相手: 京都パープルサンガ)にて前半42分にリーグ戦初得点を挙げた[5]。1998年度にはJリーグベストイレブンに初めて選出された[6]

2001年シーズン終了後、横浜F・マリノスレンタル移籍した。

横浜F・マリノス時代[編集]

2002年度シーズン終了後、横浜に完全移籍した。横浜では2003年度および2004年度にリーグ優勝を経験した。2006年度シーズン終了後横浜を退団した。

横浜FC時代[編集]

2007年に入団し、16試合出場1得点の成績を挙げた[7]が、シーズン終了後横浜FC側の慰留にも関わらず現役を引退した[7]

引退後[編集]

2008年、横浜FCサッカースクールのテクニカルアドバイザーに就任、同年3月には設立間もないフットサルクラブ、エスポラーダ北海道のテクニカルアドバイザーを兼任する事となった[8]。同年9月には多摩大学目黒高等学校のサッカー部監督に就任し[9]、2012年度まで指導に当たった。2011年10月には横浜FCの強化部長に就任した[3]が、2012年12月に同職を辞任[10]

2013年4月、自身のブログにて尼崎市内のお好み焼き店にて勤務している事を明らかにした[11]

日本代表[編集]

1998年10月28日にキリンチャレンジカップエジプト戦でフル代表デビュー[2]。翌1999年9月8日にはイラン代表との試合で初得点を挙げた[2]

私生活・不祥事[編集]

女優の佐伯日菜子と2002年に結婚したが2013年に自らが起こしたDV事件が元で逮捕。[12]その後、佐伯が被害届を取り下げ起訴猶予で釈放となる代わりに離婚に応じた[13]。2女の親権は佐伯が持つ[3]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1994 磐田 - J 0 0 0 0 0 0 0 0
1995 0 0 - 0 0 0 0
1996 6 0 8 0 0 0 14 0
1997 29 26 9 12 3 4 0 42 12
1998 32 12 6 2 3 0 41 14
1999 8 J1 28 7 4 0 3 0 35 7
2000 30 4 4 0 3 0 37 4
2001 25 4 6 0 2 0 33 4
2002 横浜FM 37 26 7 0 0 2 1 28 8
2003 14 26 5 5 1 1 0 32 6
2004 25 10 4 1 2 1 31 12
2005 25 1 1 0 2 1 28 2
2006 15 2 4 0 1 0 20 2
2007 横浜FC 16 1 2 1 0 0 18 2
通算 日本 J1 280 62 56 8 23 3 341 71
総通算 280 62 56 8 23 3 341 71

その他の公式戦

  • 1997年
  • 1998年
  • 1999年
    • Jリーグチャンピオンシップ 2試合0得点
  • 2000年
    • スーパーカップ 1試合0得点
  • 2001年
    • Jリーグチャンピオンシップ 2試合0得点
  • 2004年
    • スーパーカップ 1試合1得点
    • Jリーグチャンピオンシップ 2試合0得点
  • 2005年
    • スーパーカップ 1試合0得点
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2004 横浜FM 14 4 1
2005 5 1
通算 AFC 9 1

その他の国際公式戦

受賞歴[編集]

個人タイトル[編集]

チームタイトル[編集]

  • Jリーグ1stステージ
    • 1998年、1999年、2001年 (ジュビロ磐田)
    • 2003年、2004年 (横浜F・マリノス)
  • Jリーグ2ndステージ
    • 1997年 (ジュビロ磐田)
    • 2003年 (横浜F・マリノス)
  • Jリーグ年間優勝
    • 1997年、1999年 (ジュビロ磐田)
    • 2003年、2004年 (横浜F・マリノス)


代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 26試合 2得点 (1998-2004)[2]


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
1998 1 0
1999 5 1
2000 12 1
2001 4 0
2002 0 0
2003 3 0
2004 1 0
通算 26 2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 登録選手一覧表 Jリーグ 2007.12.07
  2. ^ a b c d “奥 大介”. サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_a/daisuke_oku.html 
  3. ^ a b c d 元サッカー日本代表で、現在プロサッカーチーム「横浜FC」で強化部長を務める奥 大介さん タウンニュース 2013.4.12号
  4. ^ Match Report Brazil - Japan (英語) FIFA公式サイト 2013.6.19 08:50 (UTC) 閲覧
  5. ^ 試合レポート 1997 J1 1st 第13節 京都パープルサンガ vs ジュビロ磐田 ジュビロ磐田公式サイト 2013.6.19 08:58 (UTC) 閲覧
  6. ^ Jリーグアウォーズ 表彰一覧 1998 Jリーグ公式サイト 2013.6.19 09:14 (UTC) 閲覧
  7. ^ a b “奥が引退…久保解雇で“人間不信””. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2007年12月19日). オリジナル2008年1月16日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080116221217/http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/12/19/09.html 
  8. ^ 奥大介氏テクニカルアドバイザー就任のお知らせ エスポラーダ北海道公式サイト 2008.3.21付ニュースリリース
  9. ^ 元日本代表MF奥氏が多摩大目黒高監督 日刊スポーツ 2008.9.9付記事
  10. ^ 横浜FC、奥大介氏が強化部長職を退任 ゲキサカ 2012.12.20付記事
  11. ^ ブログ再開! 奥大介のオフィシャルブログ 2013.4.13付
  12. ^ 佐伯日菜子離婚へ… 日刊スポーツ 2013.6.19付記事
  13. ^ 佐伯日菜子 友人だけが知る「壮絶DV地獄」 東スポWEB 2013.8.16付記事

外部リンク[編集]