奈良・斑鳩1dayチケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

奈良・斑鳩1dayチケット(なら・いかるがワンデイチケット)は、大阪市交通局北大阪急行電鉄(北急)、京都市交通局近畿日本鉄道(近鉄)、京阪電気鉄道(京阪)、泉北高速鉄道(泉北高速)、奈良交通南海電気鉄道(南海)、能勢電鉄(能勢電)、阪急電鉄(阪急)、阪神電気鉄道(阪神)、山陽電気鉄道(山陽)が共同で発売し、2010年4月より神戸市交通局神戸電鉄(神鉄)、大阪高速鉄道(大阪モノレール)が発売する乗り放題の電子カードと各種割引・特典が受けられるクーポン券を6枚セットした通年発売の切符である。2011年4月より阪神版の拡大版として神戸高速版が発売される。

概要[編集]

奈良市や斑鳩エリアへの観光客誘致のために発売された。かつては期間限定だったが、人気度が高いため通年発売に変更された。行き先が奈良のため、カードに鹿が描かれている。

乗り放題エリア[編集]

奈良交通は上記の沿線周辺が乗り放題。

発売社局とその乗り放題エリア[編集]

なお、奈良交通と生駒ケーブルを利用する際にはカードの裏面に油性ペンで利用する年月日を記入する必要があるとされていたが、現在は当チケットの利用案内に「奈良交通バス・生駒ケーブルから当チケットの使用を開始することはできません。」と記載されており、電車より先に利用することができなくなっている。

優待施設[編集]

寺院[編集]

  • 浄瑠璃寺 大人のみ、記念品の無料進呈
  • 宝山寺 記念品の無料進呈
  • 西大寺 団体料金扱い
  • 海龍王寺 大人のみ、団体料金扱い
  • 元興寺 団体料金扱い
  • 興福寺 大人のみ、国宝館・東金堂の団体料金扱い
  • 十輪院 団体料金扱い
  • 白毫寺 大人のみ、団体料金扱い
  • 大安寺 大人のみ、団体料金扱い
  • 福智院 団体料金扱い
  • 不退寺 団体料金扱い
  • 法華寺 特別展示期間中を除き、団体料金扱い
  • 春日大社 神苑及び宝物殿 団体料金扱い
  • 松尾寺 大人のみ、団体料金扱い、記念品の無料進呈
  • 矢田寺 おみくじ1回無料
  • 吉田寺 大人のみ、団体料金扱い

施設[編集]

  • 中野美術館 入館料大人・学生100円引き、小人50円引き
  • 大和文華館 入館料20%引き
  • あしびの郷 お食事・お土産1,000円以上ご利用の方に記念品進呈
  • 依水園・寧楽美術館 記念品進呈
  • 奈良国立博物館 特別展図録10%引き
  • 奈良市杉岡華邨書道美術館 大人入館料20%引き
  • 奈良市写真美術館 入館料20%引き
  • がんこ一徹長屋 入場料20%引き
  • 冨之里 代金10%引き
  • 松本屋 代金10%引き
  • 美濃里 代金10%引き
  • 三吉 ソフトドリンク1杯サービス
  • スカイランドいこま フリーパス1,000円、ジュニアパス700円引き
  • 近鉄サンフラワーレンタサイクル(奈良センター) 利用料200円引き、オリジナルサイクルマップ進呈
  • 近鉄サンフラワーレンタサイクル(西大寺センター) 利用料400円引き、オリジナルサイクルマップ進呈
  • 近鉄サンフラワーレンタサイクル(法隆寺センター) 利用料400円引き、オリジナルサイクルマップ進呈
  • 斑鳩町観光協会 レンタサイクル半額

有効期間[編集]

4月1日を起点とした年度ごとの発売となる、前年度に購入した切符は、翌年度の4月30日まで利用可能。

発売料金[編集]

  • 京阪:1,600円
  • 大阪市交通局:1,650円
  • 京都市交通局:1,630円
  • 北急:1,750円
  • 阪神:1,850円
  • 南海・泉北高速、阪急、神戸高速:2,060円
  • 大阪モノレール:2,260円
  • 能勢電、神戸市交通局:2,370円
  • 山陽:2,470円(明石以東版)2,780円(全線版)
  • 神鉄:2,570円


全て大人料金のみの設定である。

外部リンク[編集]