奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜
Death Defying Acts
監督 ジリアン・アームストロング
脚本 トニー・グリゾーニ
ブライアン・ウォード
製作 クリス・カーリング
マリアン・マックゴワン
製作総指揮 ダン・ルポヴィッツ
マーシャ・ナサティア
カーミ・ダミコ
出演者 ガイ・ピアース
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
音楽 チェザリー・スカビスゼウスキー
撮影 ハリス・ザンバーラウコス
編集 ニコラス・ボーマン
公開 オーストラリアの旗 2008年3月13日
イギリスの旗 2008年8月8日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 96分
製作国 イギリスの旗 イギリス
オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
テンプレートを表示

奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜』(原題: Death Defying Acts)は、2008年公開のイギリス/オーストラリア映画。日本劇場未公開。奇術師ハリー・フーディーニを描いた作品。

2007年のトロント国際映画祭で上映。

ストーリー[編集]

インチキ降霊術師のメアリーと、その娘のベンジーは、二人でイカサマの降霊術を行って細々と暮らしていた。そんな二人の住む町に、有名な奇術師であるハリー・フーディーニが訪れる。なんと彼は、亡き母親の「最期の言葉」を言い当てた降霊術師に、多額の賞金を出すと宣言する。今の苦しい生活から抜け出す絶好のチャンスだと思ったメアリーは、降霊術を成功させるため彼に近づくのだが、彼と親しくなるうちに次第に惹かれていってしまう。

キャスト[編集]

役名: 俳優(ソフト版吹き替え)

外部リンク[編集]