夷陵区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 湖北省 夷陵区
簡体字 夷陵
繁体字 夷陵
Yílíng
カタカナ転記 イーリン
国家 中華人民共和国
湖北
地級市 宜昌市
行政級別 市轄区
面積
- 総面積 3,423.9 km²
人口
- 総人口(2004) 54.7 万人
経済
電話番号 0717
郵便番号 443100
ナンバープレート 鄂E
行政区画代碼 420506
公式ウェブサイト http://www.ycyl.gov.cn/

夷陵区(いりょう-く)は中華人民共和国湖北省宜昌市に位置する市轄区。旧宜昌県のうち、まず市街地部分が西陵区伍家崗区点軍区として分かれ、2001年3月22日、残りの宜昌県の一部が点軍区に合流し、残りの大部分が夷陵区となった。

大部分は丘陵地帯・山岳地帯であり、長江の峡谷である三峡のうち西陵峡が区内を貫く。三峡ダムは区の西端の三斗坪鎮に位置する。

行政区画[編集]

  • 街道:小渓塔街道
  • 鎮:艾家鎮、樟村坪鎮、霧渡河鎮、分郷鎮、太平渓鎮、三斗坪鎮、橋辺鎮、鴉鵲嶺鎮、楽天渓鎮、竜泉鎮
  • 郷:殷家坪用、下堡坪用、栗子坪郷、上洋郷、鄧村郷、小峰郷、黄花郷、金獅洞郷、土城郷
長江の三峡ダム湖に合流する小さな川をまたぐ道路橋