太陽は、ぼくの瞳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太陽は、ぼくの瞳
رنگ خدا
監督 マジッド・マジディ
脚本 マジッド・マジディ
製作 アリ・カルー
ネーディ・キャリミ
出演者 ホセイン・マージャーブ
モフセン・ラマザーニ
サリム・フェイジー
音楽 アリレザ・コハンダリー
撮影 マームド・ダウーディ
編集 ハッサン・ハッサンドスト
配給 日本の旗 ショウゲート
公開 イランの旗 1999年2月8日
カナダの旗 1999年9月1日モントリオール世界映画祭
日本の旗 2000年5月13日
上映時間 145分
製作国 イランの旗 イラン
言語 ペルシア語
テンプレートを表示

太陽は、ぼくの瞳』(たいようはぼくのひとみ、ペルシア語: رنگ خداRang-e Khodā英語: The Color of Paradise)は、1999年イラン映画。1999年のモントリオール世界映画祭でグランプリ受賞、同年文部省選定映画、優秀映画鑑賞会特別推薦。

あらすじ[編集]

目の不自由なモハマドは親元を離れ、都会の盲学校に通う心優しき少年。夏休みになり生徒たちは親元に帰ることとなり、モハマドにも父親が迎えに来る。モハマドには母親がいない。ステップの大自然に囲まれた村に帰ってきたモハマドを、優しい祖母と妹が出迎える。目の見えないモハマドは、手と耳で自然の美しさを感じ取ることができる。向学心の旺盛なモハマドは、妹と一緒に村の学校に通おうとする。しかし、再婚を望む父親は、そんなモハマドに学校をやめさせ、大工に奉公に出してしまおうとする。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ホセイン・マージゥーブ 小林尚臣
モハマド モフセン・ラマザーニ 伊藤隆大
おばあちゃん サリム・フェイジィ 高村章子

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本: マジッド・マジディ
  • 製作: アリ・カルー、ネーディ・キャリミ
  • 音楽: アリレザ・コハンダリー
  • 撮影: マームド・ダウーディ
  • 編集: ハッサン・ハッサンドスト

外部リンク[編集]