太田宿 (中山道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
歌川広重「木曽街道六十九次・太田」

太田宿(おおたじゅく)は中山道51番目の宿場(→中山道六十九次)で、現在は岐阜県美濃加茂市

太田の渡しは、中山道の難所の1つであった。現在も宿場町の面影を残している。

概略[編集]

最寄り駅[編集]

史跡・みどころ[編集]

太田宿中山道会館
  • 太田の渡し場跡
1927年に太田橋が架かるまでは今渡の船着場との間に渡し船が通っていた。


鵜沼宿までの史跡・みどころ

  • 日本ラインロマンチック街道
  • 行幸(みゆき)公園
  • 岩谷観音
  • うとう峠
うとう坂の一里塚跡
  • 日本ラインうぬまの森

ゆかりの人々[編集]

隣の宿[編集]

中山道
伏見宿 - 太田宿 - 鵜沼宿

座標: 北緯35度26分17.6秒 東経137度00分46.9秒 / 北緯35.438222度 東経137.013028度 / 35.438222; 137.013028