太東駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太東駅
駅舎(2010年7月24日)
駅舎(2010年7月24日)
たいとう - Taitō
東浪見 (3.1km)
(2.8km) 長者町
所在地 千葉県いすみ市岬町椎木304-3
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 外房線
キロ程 49.3km(千葉起点)
電報略号 タト
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
530人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1899年明治32年)12月13日
備考 業務委託駅

太東駅(たいとうえき)は、千葉県いすみ市岬町椎木にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)外房線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅複線化の際、1番線が増設され、下りホームが嵩上げされたが、本屋側の上りホームは嵩上げされていない。 互いのホームは跨線橋で連絡している。下りホームには待合室がある。

茂原駅管理のJR千葉鉄道サービスによる業務委託駅で、自動券売機、簡易Suica改札機が設置されている。みどりの窓口は未設置。

2010年平成22年)2月10日より外房線PRC型自動放送が導入された。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 外房線 下り 大原勝浦安房鴨川方面  
2 外房線 下り 大原・勝浦・安房鴨川方面 ごく一部のみ
上り 茂原千葉東京方面
3 外房線 上り 茂原・千葉・東京方面  
  • 2013年3月現在、この駅で特急等の待避を行う列車は設定されていないが、上下にかかわらずごく一部の列車は2番線に発着している。
  • ホームは11両編成までに対応する。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗車人員は530人である。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 697
1991年 719
1992年 741
1993年 704
1994年 718
1995年 739
1996年 705
1997年 690
1998年 688
1999年 693
2000年 665
2001年 646
2002年 633
2003年 610
2004年 599
2005年 587
2006年 614
2007年 593
2008年 585
2009年 585
2010年 561
2011年 534
2012年 530

駅周辺[編集]

駅前広場

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
太東駅   市内循環線(内回り) 市役所夷隅支庁前・国吉駅入口・下布施・大原駅 市役所大原庁舎 いすみ市民バス
市内循環線(外回り) 長者町駅三門駅入口・大原駅 市役所大原庁舎

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
外房線
東浪見駅 - 太東駅 - 長者町駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]