太原武宿国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太原武宿国際空港
Taiyuan Wusu International Airport
IATA:TYN-ICAO:ZBYN
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中国
設置場所 山西省太原市小店区小店鎮武宿村
空港種別 民間
運営者 山西省民航機場集団有限公司
運営時間 日の出 - 日没
標高 785 m・2,575 ft
位置 北緯37度44分49秒
東経112度37分42秒
座標: 北緯37度44分49秒 東経112度37分42秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
13/31 YES 3,600×60 舗装
リスト
空港の一覧
太原武宿国際空港
各種表記
繁体字 太原武宿國際機場
簡体字 太原武宿国际机场
拼音 Tàiyuán Wǔsù Guójì Jīchǎng
発音: タイイェン ウースー グオジー ジーチャン
英文 Taiyuan Wusu International Airport
テンプレートを表示

太原武宿国際空港(たいげんぶしゅくこくさいくうこう、中文表記太原武宿国际机场英文表記Taiyuan Wusu International Airport)は中華人民共和国山西省太原市小店区に位置する空港山西航空のハブ空港である。

沿革[編集]

2006年の拡張工事について[編集]

  • 北京オリンピックの開催に伴い北京首都国際空港の予備空港とするため、2006年3月から拡張工事を実施。拡張工事後は、空港ターミナル面積が2.58万平方メートルから5.5万平方メートルに、滑走路は3600メートルに拡張され世界最大の旅客機エアバスA380の離着陸も可能となった。
  • 北京オリンピックの期間中、フフホト天津石家荘の各空港とともに旅客運用のバックアップ空港となることも発表された。臨時便の増発などで北京首都国際空港への着陸ができない場合、4地方空港に振り分けられる予定であった。

関連項目[編集]

脚注[編集]