天野博江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

天野 博江(あまの ひろえ、1943年11月 - )は、岐阜県出身のバドミントン選手。

経歴[編集]

静岡県立掛川西高等学校時代にバドミントンを始め、全国高等学校選抜バドミントン大会で個人3位、団体2位に入る活躍を見せた。日本女子体育短期大学に進学し1964年卒業。

卒業後は、高木紀子とのペアで1964年1965年全日本総合バドミントン選手権大会女子ダブルスで優勝した。ユーバー杯の代表に選ばれており、1966年1969年に優勝している。

引退後は 東海学院大学短期大学部の教授を務めており、現在は児童教育学科の教授を務めている。