天神川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天神川
Tenjin river Tottori Japan.JPG
北栄町江北付近
水系 一級水系 天神川
種別 一級河川
延長 32 km
水源の標高 1,118 m
平均流量 19.5 /s
(小田観測所 2000年)
流域面積 490 km²
水源 津黒山(鳥取県東伯郡三朝町
河口・合流先 日本海
流域 鳥取県
テンプレートを表示

天神川(てんじんがわ)は、鳥取県の中部を流れる一級水系の本流。

地理[編集]

鳥取県東伯郡三朝町津黒山を源流とし、倉吉市を経て、東伯郡湯梨浜町及び北栄町日本海に注ぐ一級河川である。2006年4月に、河川法に定められ河川整備の百年の計となる「河川整備基本方針」が策定され、国土交通省等により鋭意改修が続けられている。

主な支流[編集]

  • 田代川
  • 福本川
  • 加谷川
  • 三徳川
  • 小鴨川-国府川
  • 竹田川(小鴨川との合流地点より上流を指すため、正式名称ではない。)
  • 加茂川、大谷川

主な橋[編集]

  • 大原橋
  • 竹田橋
  • 倉吉大橋
  • 小田橋
  • 天神橋
  • 新天神橋

かつて存在した橋[編集]

  • 竹田鉄橋(鉄道橋)

平行する交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]