天神坂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

天神坂(てんじんざか)は

本頁では双方を記載する。

東京都港区の天神坂[編集]

天神坂(てんじんざか)は東京都港区高輪にある。港区白金1丁目の清正公前から桜田通りを横切り、南東方向に入る。 坂を下ると、名光坂上に出る。

坂の北東側に古壽老稲荷神社がある。

名前の由来[編集]

古く、菅原道真に関る祠があったため。また、葭原が見えることから別名葭見坂・吉見坂(よしみざか)とも言われたという説がある。

道標 坂上より
道標
坂上より


大阪市天王寺区の天神坂[編集]

天神坂の上り口

天神坂(てんじんざか)は大阪府大阪市天王寺区にある坂。天王寺七坂の一つ。

天王寺区伶人町と逢阪1丁目との境界に位置する。東西に通じ、西側の標高が低くなっており、東は谷町筋、西側は松屋町筋に接続する。途中、菅原道真を祀る安井神社へ通じており、天神坂の名の由来となっている。

かつて、安井神社鳥居の前に「相坂の清水」と呼ばれた名水処があった。現在は坂の上り口から神社脇にかけて清水をイメージした疏水が設けられている。