天津開発区導軌電車1号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天津導軌電車
使用されているトランスロール
使用されているトランスロール
路線総延長 7.9 km
電圧 750V(直流
最高速度 70 km/h

天津開発区導軌電車1号線(てんしんかいはつくろめんでんしゃ1ごうせん、中文表記天津开发区导轨电车一号线)は、中華人民共和国天津市浜海新区(旧塘沽区)の泰達駅から同市同区の学院区北駅までを結ぶ天津浜海快速発展有限公司LRT路線である。

概要[編集]

天津天津経済技術開発区を南北に走行するライトレール路線で、ほぼ全線洞庭路を走行する。 この路線ではロールインダストリー社が開発した「トランスロール」をアジアで初めて採用している。

路線データ[編集]

沿革[編集]

使用車両[編集]

駅一覧[編集]

日本語駅名 簡体字中国語
駅名
英語駅名 累計
キロ

(km)
接続路線 所在地
泰達
第一大街
第二大街
第三大街
第四大街
第五大街
第六大街
第七大街
第九大街
第十大街
第十一大街
学院区南
学院区
学院区北
泰達駅 泰达站 TEDA 0.0 9号線(津浜軽軌) 浜海新区
第一大街駅 第一大街站 First Avenue
第二大街駅 第二大街站 Second Avenue
第三大街駅 第三大街站 Third Avenue
第四大街駅 第四大街站 Fourth Avenue
第五大街駅 第五大街站 Fifth Avenue
第六大街駅 第六大街站 Sixth Avenue
第七大街駅 第七大街站 Seventh Avenue
第九大街駅 第九大街站 Ninth Avenue
第十大街駅 第十大街站 Tenth Avenue
第十一大街駅 第十一大街站 Eleventh Avenue
総合研究院駅 联合研究院站 Joint Academy
学院区駅 学院区站 College District
学院区北駅 学院区北站 North of College District 7.9

関連項目[編集]