天河一号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

天河一号(てんが いちごう、中国語:天河一号、英語:Tianhe-I、略称:TH-I)は、中国国防科学技術大学(NUDT)に設置されたスーパーコンピュータの一つである。2009年11月のTOP500で世界5位とされた。2010年11月には、改良版である「天河一号A」(Tianhe-1A)が、TOP500で世界一位となった[1]

概要[編集]

天河一号(TH-I)は、中華人民共和国によって構築された、アメリカ以外では初めてのペタFLOPS級のスーパーコンピュータである[2][3]

TH-Iは、湖南省長沙市の国防科学技術大学により開発された。2009年10月29日に最初に公表され、2009年11月のTOP500ランキングで世界で5番目に高速なスーパーコンピュータとされた。天河一号はTOP500のテスト時には 563 テラFLOPSを達成したが、キャパシティ(ピーク時性能)は 1.042 ペタFLOPSである[4][5]。TH-Iは Xeon プロセッサを、5120個のAMD GPUと一緒に使用している[6]オペレーティングシステムLinuxカーネルベースのものが使用されている[7]天津市の国立スーパーコンピュータセンターに設置され、石油探査やフライトシミュレーションなどの計算に使用されている[5]

Tianhe-1Aへの改修の際は、GPUをAMD製からNVIDIA製に変更し、CPU (Xeon X5670 2.93GHz) を1万4336個、GPU (NVIDIA Tesla 2050) を7168個の構成とする。また、NUDTが独自開発したストリームプロセッサFT-1000をインターコネクト用として採用している[8]。これにより、LINPACKテストで2.566ペタFLOPS (理論値4.701 PFLOPS、実行効率55%)の性能を達成し、2010年11月のTOP500の第一位となった。

参照[編集]

  1. ^ TOP500 List - November 2010
  2. ^ China’s Defense University builds World Third fastest supercomputer, www.china-defense-mashup.com, (Posted on 29 October 2009 by admin), http://www.china-defense-mashup.com/?p=5180 2009年10月29日閲覧。 
  3. ^ ((中国語)) 我国首台千万亿次超级计算机研制成功 (China builds its first petaFLOP level supercomputer), SINA.com News and XinhuaNet.com News, (2009年10月29日 12:07 (Oct 29, 2009; 12:07 P.M. Beijing local time)), http://tech.sina.com.cn/it/2009-10-29/12073548738.shtml 2009年10月29日閲覧。 
  4. ^ “China joins supercomputer elite”. BBC. (2009年11月16日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8362825.stm 2009年11月16日閲覧。 
  5. ^ a b “Two Rival Supercomputers Duke It out for Top Spot”. PC World. (2009年11月15日). http://www.pcworld.com/businesscenter/article/182225/two_rival_supercomputers_duke_it_out_for_top_spot.html 2009年11月16日閲覧。 
  6. ^ “Most Powerful Supercomputer in the World Powered by the Six-Core AMD Opteron Processor”. (2009年11月16日). http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/powerful-supercomp-2009nov16.aspx 
  7. ^ Top500.org”. Top500.org. 2009年11月16日閲覧。
  8. ^ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101115/187384/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]