天明町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天明町
Tenmei Kumamoto chapter.png
天明町章
1975年昭和50年)9月制定
廃止日 1991年2月1日
廃止理由 編入合併
天明町飽田町河内町北部町→熊本市
現在の自治体 熊本市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
飽託郡
団体コード 43304-7
面積 19.28km².
総人口 10,531
(1987年)
隣接自治体 熊本市飽田町宇土市富合町
町の木 クマノキ
町の花 サルビア
天明町役場
所在地 861-4125
熊本県熊本市奥古閑町2035番地
外部リンク 未開設
Tenmei Kumamoto map.png
特記事項 町役場のデータは熊本市役所天明総合支所のもの
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

天明町(てんめいまち)は、熊本県飽託郡にあった

1991年2月1日、同郡の飽田町河内町北部町とともに熊本市編入合併された。これにより飽託郡は消滅した。これは、熊本県内では1970年以来21年振りの市町村合併の事例となった。

地理[編集]

熊本市中心部の南西約8kmの場所に位置していた。西部は有明海に面し、南部は緑川を挟んで宇土市に接した。

隣接していた市町村[編集]

沿革[編集]

  • 1874年(明治7年) - 江戸時代からの村々が合併、以下のように再編される。
    • 方丈村、八町村、五町村、弐町村、弐拾町村、惟重村 → 川口村
    • 南中牟田村、北中牟田村、今村 → 中牟田村
    • 新村、江中島村、上海氏村、下海氏村、道古閑村 → 美登里村
    • 鵜森村、下内田村、中内田村、上内田村、西新開村 → 内田村
    • 東銭塘村、西銭塘村、南銭塘村、北銭塘村 → 銭塘村
    • 上奥古閑村、中奥古閑村、下奥古閑村、北奥古閑村 → 奥古閑村
    • 川口出村、沖新村、浦田村 → 海路口村
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、中牟田村と美登里村が合併し中緑村が成立。川口村・内田村・銭塘村・奥古閑村・海路口村の5村は単独で村政。
  • 1956年9月30日 - 飽託郡川口村・中緑村・内田村・銭塘村・奥古閑村・海路口村の新設合併により天明村が発足。
  • 1971年4月1日 - 町制施行。天明町となる。
  • 1991年2月1日 - 熊本市に編入される。

地域[編集]

中学校[編集]

町立

小学校[編集]

交通[編集]

道路[編集]

地区名[編集]

関連項目[編集]