天岩戸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天岩戸駅
ホームと待合所
ホームと待合所
あまのいわと - Amanoiwato
深角 (3.9km)
(2.1km) 高千穂
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井字平底
所属事業者 高千穂鉄道
所属路線 高千穂線
キロ程 47.9km(延岡起点)
電報略号 イワ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
3人/日(降車客含まず)
-2003年度-
開業年月日 1972年(昭和47年)7月22日
廃止年月日 2008年(平成20年)12月28日
駅から崖を下ると、駅に隣接する高千穂鉄橋が頭上100mに見える
ホームの延岡駅側には高千穂橋梁がある

天岩戸駅(あまのいわとえき)は、かつて宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井にあった高千穂鉄道高千穂線である。

天岩戸神社の最寄駅であったが、駅から7kmほど、車で5分を要し、アクセスは便利とはいえなかった。

駅名からよく、「高千穂町大字岩戸」に所在と思われがちだが、ぎりぎり「高千穂町大字三田井」に所在していた。

駅構造[編集]

単式1面1線片面ホームの棒線地上駅である。無人駅で、駅は渓谷の斜面に設置されている。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は3人であった(2003年度、高千穂鉄道線内では最も利用客が少ない)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

高千穂鉄道
高千穂線
深角駅 - 天岩戸駅 - 高千穂駅

現状[編集]

2008年12月の全線廃止後も駅施設は残存している。2010年現在、高千穂あまてらす鉄道が当駅から高千穂駅までの区間において公園遊具扱いでの運行を目指している。

関連項目[編集]