天安市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
忠清南道 天安市
位置
Map Cheonan-si.png
各種表記
ハングル: 천안시
漢字: 天安市
片仮名転写: チョナン=シ
ローマ字転写 (RR): Cheonan-si
統計
面積: 636.29 km²
総人口: 528,351人(2006年9月30日) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 忠清南道
下位行政区画: 2区
天安市の木: ヤナギ
天安市の花: チョウセンレンギョウ
天安市の鳥: ハト
自治体公式サイト: 天安市

天安市(チョナンし)は大韓民国忠清南道の市。韓国の独立運動家・柳寛順の故郷で、郊外には独立記念館がある。2005年広域電鉄が開業してソウルのベッドタウンになりつつある。忠清南道で唯一の特定市

行政[編集]

警察[編集]

消防[編集]

地理[編集]

天安は忠清南道の東北部に位置し、東は忠清北道清原郡、 鎮川郡、西は牙山市、南は公州市燕岐郡に接し、北は京畿道平沢市安城市と境界をなす。ソウルから83.6キロの地点にある。

気候[編集]

  • 最高気温極値37.7℃(1994年7月23日)
  • 最低気温極値-23.9℃(2001年1月15日)
天安市(1981年 - 2010年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 16.5
(61.7)
20.6
(69.1)
23.3
(73.9)
31.2
(88.2)
31.5
(88.7)
34.8
(94.6)
37.7
(99.9)
36.7
(98.1)
33.9
(93)
28.4
(83.1)
24.1
(75.4)
18.2
(64.8)
37.7
(99.9)
平均最高気温 °C (°F) 2.5
(36.5)
5.3
(41.5)
11.2
(52.2)
18.6
(65.5)
23.7
(74.7)
27.2
(81)
29.4
(84.9)
30.1
(86.2)
26.0
(78.8)
20.3
(68.5)
12.5
(54.5)
5.4
(41.7)
17.7
(63.9)
日平均気温 °C (°F) −2.9
(26.8)
−0.4
(31.3)
4.8
(40.6)
11.5
(52.7)
17.2
(63)
21.5
(70.7)
24.7
(76.5)
25.1
(77.2)
20.0
(68)
13.3
(55.9)
6.2
(43.2)
−0.1
(31.8)
11.8
(53.2)
平均最低気温 °C (°F) −7.9
(17.8)
−5.6
(21.9)
−1
(30)
4.7
(40.5)
11.2
(52.2)
16.5
(61.7)
20.9
(69.6)
21.0
(69.8)
15.0
(59)
7.2
(45)
0.8
(33.4)
−4.9
(23.2)
6.5
(43.7)
最低気温記録 °C (°F) −23.9
(−11)
−19.9
(−3.8)
−9.7
(14.5)
−5.2
(22.6)
2.0
(35.6)
6.9
(44.4)
12.5
(54.5)
12.1
(53.8)
3.0
(37.4)
−4.3
(24.3)
−10.4
(13.3)
−18.7
(−1.7)
−23.9
(−11)
降水量 mm (inch) 23.4
(0.921)
26.4
(1.039)
45.9
(1.807)
61.4
(2.417)
85.7
(3.374)
133.1
(5.24)
264.7
(10.421)
298.3
(11.744)
158.4
(6.236)
53.1
(2.091)
49.2
(1.937)
26.8
(1.055)
1,226.5
(48.287)
平均降水日数 (≥ 0.1 mm) 8.3 6.7 7.9 7.6 7.7 8.6 13.9 13.6 8.6 6.2 8.7 9.5 107.3
 % 湿度 72.1 68.3 65.7 62.1 65.9 72.4 79.4 78.7 76.5 73.0 73.2 72.8 71.7
平均月間日照時間 171.5 183.6 216.7 233.3 249.3 221.6 184.2 206.9 198.7 214.7 164.0 160.3 2,412.7
出典: 気象庁[1] [2] [3]

歴史[編集]

天安は百済時代には歓城といい、757年大麓郡、930年天安部、995年歓州、1018年天安郡となった。寧州や寧山と呼ばれた時代もあったが、朝鮮王朝時代は天安郡と呼ばれ、1896年に忠清南道に属している。

1914年に天安、木川、稷山の三郡を合併して天安郡となり、1963年1月1日に天安郡の天安邑(町)と歓城面(村)が統合し、天安市に昇格した。1995年5月10日に天安市、天安郡が天安市に統合された。2008年6月23日に、東南区と西北区が設置された。

天安市[編集]

  • 1963年1月1日 - 天安郡天安邑・歓城面が合併し、天安市が発足。
  • 1983年2月15日 - 天原郡豊歳面の一部を編入。
  • 1995年5月10日 - 天安市・天安郡が合併し、天安市が発足(2邑10面)。
  • 2002年1月1日(4邑8面)
    • 稷山面が稷山邑に昇格。
    • 木川面が木川邑に昇格。
  • 2008年6月23日 - 東南区西北区設置(2区4邑8面)。

天安郡(天原郡)[編集]

  • 1914年3月1日 - 郡面併合により、天安郡・稷山郡木川郡が合併し、天安郡が発足。天安郡に以下の面が成立(14面)。
    • 寧城面・歓城面・豊歳面・広徳面・木川面・東面・城南面・修身面・北面・葛田面・城山面・成歓面・笠場面・聖居面
  • 1917年10月1日(14面)
    • 寧城面が天安面に改称。
    • 城山面が稷山面に改称。
  • 1931年4月1日 - 天安面が天安邑に昇格(1邑13面)。
  • 1938年10月1日(1邑13面)
    • 歓城面の一部(九星里・清堂里の一部・龍谷里の一部)が天安邑に編入。
    • 天安邑の一部(留糧里・安棲里・新堂里・富垈里・業成里・聖城里・斗井里)が歓城面に編入。
  • 1942年 - 葛田面が並川面に改称(1邑13面)。
  • 1963年1月1日(12面)
    • 天安邑・歓城面が合併し、天安市となり、郡より離脱。
    • 天安郡が天原郡に改称。
  • 1973年7月1日(1邑11面)
    • 修身面・東面の各一部が並川面に編入。
    • 成歓面が成歓邑に昇格。
  • 1983年2月15日 - 豊歳面の一部が天安市に編入(1邑11面)。
  • 1985年10月1日 - 聖居面が聖居邑に昇格(2邑10面)。
  • 1989年1月1日 - 笠場面の一部が成歓邑に編入(2邑10面)。
  • 1991年1月1日 - 天原郡が天安郡に改称(2邑10面)。
  • 1995年5月10日 - 天安郡が天安市と合併し、天安市が発足。天安郡消滅。

経済[編集]

ソウル首都圏近郊の地の利を活かし、市内各所に産業団地が建設されている。サムスンLGなどの大企業グループによる電子機器、半導体、化学工業等に加え、近年はアニメーション、映像制作の分野でも誘致を図っている。外国人労働者専用の住宅団地を建設するなど外国企業、外国人労働者の誘致に力を入れている。

交通[編集]

教育[編集]

出身人物[編集]

観光[編集]

  • 独立記念館 - 大韓民国の独立運動を記念するためとして1987年に開館。広大な敷地に大小13の展示施設がある。
  • 比較植民地経営学 独立記念館の写真を多数掲載。
  • 望郷の丘 - 海外で死亡した韓国人のための国立墓地として1976年に開設。1983年の大韓航空機撃墜事件犠牲者の慰霊塔もある。
  • 覚願寺 - 市街地を一望出来る太祖山の中腹にある寺。高さ15mの大仏がある。
  • 天安周辺はぶどう(巨峰(ゴボン, 거봉)など)の産地としても知られる。

脚注[編集]

  1. ^ 평년값(30년 평균) 자료 천안(232)”. 気象庁. 2011年5月24日閲覧。
  2. ^ 기후자료극값(최대값) 7월 일최고기온 (℃) 최고순위 천안(232)”. 気象庁. 2011年5月24日閲覧。
  3. ^ 기후자료극값(최대값) 1월 일최저기온 (℃) 최저순위 천안(232)”. 気象庁. 2011年5月24日閲覧。

外部リンク[編集]