天国の罠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天国の罠
チープ・トリックスタジオ・アルバム
リリース 1978年
ジャンル ハードロックパワー・ポップ
時間 43分42秒(オリジナル盤)
52分45秒(1998年リマスター盤)
レーベル エピック・レコード
プロデュース トム・ワーマン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 11位(日本[1]
  • 48位(アメリカ)
チープ・トリック 年表
蒼ざめたハイウェイ
(1977年)
天国の罠
(1978年)
チープ・トリックat武道館
(1978年)
テンプレートを表示

天国の罠』(てんごくのわな[2]、原題:Heaven Tonight)は、チープ・トリック1978年に発表したサード・アルバム。

解説[編集]

プロデューサーは前作『蒼ざめたハイウェイ』と同じくトム・ワーマンだが、バンドは前作の軽い音作りに不満を持っており、リック・ニールセンによれば、本作は「開き直って作った」とのこと[3]。「カリフォルニア・マン」はザ・ムーヴのカヴァー。日本ではチャート順位・売り上げともに前作を上回り[1]、本作のリリースと同時期に、バンドは初の日本公演を行う。

全米アルバム・チャートでは48位止まりだったが、後にチープ・トリックの初期の傑作の一つとして評価されるようになり、allmusic.comのレビューでは「初期のアルバム2枚の長所、ライヴ・パフォーマンス、ポップスのお約束をひっくり返す才能を集約した、バンドのキャリア初期の最高到達点」と評されている[4]。第1弾シングル「サレンダー」は全米62位。同曲は『ローリング・ストーン』誌が2004年に選出したオールタイム・グレイテスト・ソング500で465位にランク・インして、2010年の改訂では471位[5]となった。

収録曲[編集]

特記なき楽曲はリック・ニールセン作。

  1. サレンダー - "Surrender" - 4:15
  2. オン・トップ・オブ・ザ・ワールド - "On Top of the World" - 4:02
  3. カリフォルニア・マン - "California Man" (Roy Wood) - 3:44
  4. ハイ・ローラー - "High Roller" (Rick Nielsen, Tom Petersson, Robin Zander) - 3:58
  5. サヨナラ・グッバイ - "Auf Wiedersehen" (R. Nielsen, T. Petersson) - 3:41
  6. テイキン・ミー・バック - "Takin' Me Back" - 4:52
  7. オン・ザ・レイディオ - "On the Radio" - 4:33
  8. ヘヴン・トゥナイト - "Heaven Tonight" (R. Nielsen, T. Petersson) - 5:25
  9. スティッフ・コンペティション - "Stiff Competition" - 3:40
  10. ハウ・アー・ユー? - "How Are You?" (R. Nielsen, T. Petersson) - 4:15
  11. オー・クレア - "Oh Claire" (Bun E. Carlos, R. Nielsen, T. Petersson, R. Zander) - 1:01
    下記2曲は1998年リマスター盤ボーナス・トラック。
  12. スティッフ・コンペティション (未発表アウトテイク) - "Stiff Competition" (Outtake) - 4:03
  13. サレンダー (未発表アウトテイク)"Surrender" (Outtake) - 4:52

カヴァー[編集]

参加ミュージシャン[編集]

ゲスト・ミュージシャン

脚注[編集]

  1. ^ a b 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.200
  2. ^ 発売当時の日本盤LPの帯では、「罠」に「トリック」とルビが振られていた
  3. ^ 『蒼ざめたハイウェイ』日本盤CD(ESCA 7727)ライナーノーツ(増田勇一、1998年10月)
  4. ^ Heaven Tonight - Cheap Trick | AllMusic - Review by Stephen Thomas Erlewine
  5. ^ 500 Greatest Songs of All Time: Cheap Trick, 'Surrender' | Rolling Stone