大韓民国国立果川科学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
屋外に展示中の2101号ディーゼル機関車と韓国標準型電車の試作車

国立果川科学館 (국립과천과학관) は、大韓民国の京畿道果川市 (クヮチョン=シ) に位置する、科学技術資料を収集・調査・研究し、それを保存・展示する施設である。科学技術の知識を普及するために、各種科学技術教育プログラムを開催している。2008年11月に開館した。本館の外観は未来を志向する飛翔体の形に、また天体館は「水面の上の球」の形にデザインされている。

常設展示[編集]

  • 基礎科学館
  • 先端技術館
  • こども探求体験館
  • 名誉の殿堂
  • 伝統科学館
  • 自然史館

屋外展示[編集]

  • 宇宙航空
  • エネルギー
  • 交通輸送
  • 歴史の広場
  • 地質の丘
  • 恐竜の丘

天文施設[編集]

  • 天体投影館
  • 天体観測所

最寄り駅[編集]

外部リンク[編集]