大雪山脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大雪山脈(だいせつさんみゃく、簡体字大雪山、大雪山山脉拼音: dà xuĕ shān英語: Daxue Mountains)は中華人民共和国南西部の山脈。四川省西部の山脈の一つで、チベット高原の東を南北に走る褶曲山脈・横断山脈に属する。

大雪山脈のほとんどは四川省のカンゼ・チベット族自治州内にあり、南北方向へ数百kmにわたって伸びている。西には雅礱江(がろうこう)が、東には大渡河が険しい峡谷を刻みながら南へと流れている。二つとも長江の支流である。

最高峰は、山脈の南部にそびえるミニヤコンカ(貢嘎山)で、標高は7,556mに達する。ミニヤコンカの東および南には、大雪山脈より小さな大相嶺山脈(Daxiangling)および小相嶺山脈(Xiaoxiangling)が続いている。

外部リンク[編集]

座標: 北緯29度35分45秒 東経101度52分45秒 / 北緯29.59583度 東経101.87917度 / 29.59583; 101.87917