大阪市立生野工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阪市立生野工業高等学校
過去の名称 大阪市立第六工業学校
大阪市立生野工業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪市
学区 大阪府全域
併合学校 大阪市立難波工業学校
校訓 誠実・勤勉・創造・自治
設立年月日 1940年
創立記念日 11月5日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科・電気科・電子機械科
学期 3学期制
高校コード 27238J
所在地 544-0025
大阪府大阪市生野区生野東2丁目3番66号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪市立生野工業高等学校(おおさかしりつ いくのこうぎょうこうとうがっこう)は、大阪府大阪市生野区にある公立高等学校

機械科・電気科・電子機械科の工業系3学科を設置する工業高等学校である。機械科では機械に関する基礎的な技術を習得することを目的とする。電気科では電気技術や通信技術・情報技術などを学ぶ。電子機械科は電気と機械の両方の基礎を学び、メカトロニクスなどを学習する。

沿革[編集]

  • 1940年4月 - 3年制の大阪市立第六工業学校として、大阪市立都島工業学校内に設置された仮校舎で開校。機械科を設置。
  • 1941年4月 - 大阪市立生野工業学校と改称。
  • 1942年9月 - 現在地に移転。
  • 1943年 - 夜間部設置。4年制工業学校となる。
  • 1946年 - 大阪市立難波工業学校(戦災被災で廃校)を合併。5年制工業学校となる。
  • 1948年 - 学制改革に伴い、大阪市立生野工業高等学校と改称。全日制課程と夜間課程を設置。
  • 1949年 - 普通科を新設。
  • 1950年 - 電気科を新設。普通科を募集停止。夜間課程を定時制課程と改称。
  • 1953年 - 定時制課程を大阪市立生野第二工業高等学校として分離。
  • 1963年 - 時計・計器科を新設。
  • 1984年 - 時計・計器科を電子機械科に改称。

出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]