大谷 (さいたま市見沼区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > さいたま市 > 見沼区 > 大谷 (さいたま市見沼区)
大谷
—  大字  —
大谷県営住宅
座標: 北緯35度55分36.5秒 東経139度40分5.6秒 / 北緯35.926806度 東経139.668222度 / 35.926806; 139.668222
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Saitama, Saitama.svg さいたま市
人口 (2011年(平成23年)12月1日現在)
 - 計 8,682人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 337-0014

大谷(おおや)は、埼玉県さいたま市見沼区大字2011年12月1日現在の人口は8,682人[1]郵便番号337-0012。本項では同地域にかつて存在した北足立郡大谷村(おおやむら)についても記す。

地理[編集]

さいたま市見沼区東部に位置する。東で膝子、西で蓮沼・南中野、南で東新井・御蔵・笹丸・染谷・加田屋新田・加田屋一丁目、北で東門前新堤東宮下に接する。おおむね加田屋川の右岸にあたる。埼玉県道65号さいたま幸手線が縦断する。商店街や団地などもあるが、畑地が多く、市営霊園がある。内田川が加田屋川に注ぐ。北浦和方面に至る埼玉県道65号さいたま幸手線が通っており、この付近の住民は東武野田線七里駅を利用せずバスで京浜東北線大宮駅北浦和駅に出て通勤する場合も多い。

河川[編集]

小字[編集]

弁天、八石、下田、氷川、松原、向大谷、松崎、向原、稲荷 など

歴史[編集]

大谷村
廃止日 1913年4月2日
廃止理由 新設合併
大谷村猿ヶ谷戸村東門前村東宮下村膝子村新堤村風渡野村七里村
現在の自治体 さいたま市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
北足立郡
総人口 564
(埼玉県市町村誌、1889年
隣接自治体 北足立郡猿ヶ谷戸村、東門前村、新堤村、東宮下村、膝子村、片柳村
大谷村役場
所在地 埼玉県北足立郡猿ヶ谷戸村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

南北朝時代には既に大谷郷と称しており、古くから存在する地名である。

地名の由来[編集]

大きな谷があったことから。

沿革[編集]

交通[編集]

バス[編集]

  • 東武バスウエスト
    • 岩槻営業所
      • 岩01:北浦和駅 - 浦高前 - 皇山道 - 山崎 - 御蔵騎西屋前 - 向大谷 - 宮下 - 加倉 - 岩槻駅
      • 岩02:北浦和駅 - 浦高前 - 皇山道 - 山崎 - 御蔵騎西屋前 - 向大谷 - 宮下
      • 岩04:浦和駅 - 常盤町二丁目 - 北浦和駅 - 浦高前 - 皇山道 - 山崎 - 御蔵騎西屋前 - 向大谷 - 宮下
  • 国際興業バス
    • さいたま東営業所
      • 大04 : 大宮駅東口 - 堀の内橋 - 西中野 - 日大前 - 大谷 - 大谷県営住宅
      • 大04-2 : 大宮駅東口 - 自治医大医療センター - 日大前 - 大谷 - 大谷県営住宅
      • 大04-3 : 大宮駅東口 - 堀の内橋 - 西中野 - 日大前 - 大谷 - 大宮東高校 - 東部リサイクルセンター
  • さいたま市コミュニティバス
    • 見沼区役所線(国際興業バスさいたま東営業所が受託)
      • 大谷県営住宅 - 神宮台入口 - 大谷中学校 - 大和田駅 - 見沼区役所 - 七里駅西 - 東宮下団地 - 大谷県営住宅 - 片柳コミュニティセンター - 染谷新道 - さぎ山記念公園

道路[編集]

施設[編集]

  • 大宮大谷郵便局
  • 山吹幼稚園
  • さいたま市立大谷小学校
  • さいたま市立大谷中学校
  • 七里図書館
  • 思い出の里市営霊園
  • 大宮七里第二団地
  • 東宮下団地
  • 大谷第四自治会館
  • さいたま市生協大谷自治会館

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]