大衡村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおひらむら
大衡村
Flag of Ohira Miyagi.JPG
大衡村旗
Symbol of Ohira Miyagi.svg
大衡村章
1968年昭和43年)9月1日制定
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
黒川郡
団体コード 04424-5
面積 60.19 km²
総人口 5,608
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 93.2人/km²
隣接自治体 大崎市
黒川郡大和町大郷町
加美郡色麻町
村の木 アカマツ
村の花 キキョウ
村の鳥 キジ
大衡村役場
所在地 981-3692
宮城県黒川郡大衡村大衡字平林62番地
北緯38度28分2.1秒東経140度52分47.2秒
GazouBoshu.png
外部リンク 大衡村

大衡村位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
大衡城跡公園
大衡城跡より南西を望む。奥の山は大和町の七ツ森

大衡村(おおひらむら)は、宮城県中部、黒川郡に位置する。県下唯一の村である。

地理[編集]

宮城県のほぼ中央に位置する村である。なだらかな丘陵地が村の大部分を占める。

歴史[編集]

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 産業別就業人員(2000年
    • 第一次産業:487人
    • 第二次産業:1,142人
    • 第三次産業:1,491人

工業[編集]

セントラル自動車が当村域の第二仙台北部中核工業団地内に、本社並びに工場を移転。2011年1月、操業開始。また、トヨタ紡織が関東シート製作所(本社:岩手県北上市)を子会社化の上(トヨタ紡織東北と社名変更)、トヨタ紡織東北が同工業団地に宮城工場を建設・2011年1月、操業開始。2012年7月1日付で、セントラル自動車を始め関東自動車工業トヨタ自動車東北のトヨタ自動車傘下3社が経営統合する新会社トヨタ自動車東日本(関自工が、セントラルとトヨタ東北を吸収合併して商号変更の上で発足)発足、本社が大衡村に置かれた。トヨタグループの小型車の一大生産拠点となる。

郵便局[編集]

  • 大衡簡易郵便局
  • 大童簡易郵便局
  • 駒場簡易郵便局

※大衡村内は集配局はない。大和町吉岡郵便局が集配担当となっている。

地域[編集]

人口[編集]

Demography04424.svg
大衡村と全国の年齢別人口分布(2005年) 大衡村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大衡村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
大衡村(に相当する地域)の人口の推移
1970年 5,028人
1975年 5,047人
1980年 5,200人
1985年 5,548人
1990年 5,885人
1995年 6,028人
2000年 5,992人
2005年 5,607人
2010年 5,334人
総務省統計局 国勢調査より

健康[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

  • 村内を東北新幹線が通過しているが、駅は無い。
  • 最寄りの鉄道駅は一般路線バス利用の場合は仙台市地下鉄泉中央駅。ここから吉岡行きに乗車のうえ、吉岡で大衡村役場行きに乗り換え。一部泉中央駅~大衡村役場直通の便もある。吉岡 - 大衡のバスは本数が少ないため、乗り継ぎ便がない場合は大和町バスターミナルでタクシーに乗り換える:タクシーで直行する場合の最寄り駅は同・泉中央駅もしくは東北新幹線古川駅
  • 以前は仙台鉄道が走り、大童(おおわら)と大衡にも駅があったが、廃線となっている。

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

イベント[編集]

出身有名人[編集]

その他[編集]

隣接する色麻町、大和町にまたがって陸上自衛隊の演習場王城寺原演習場)がある。

関連項目[編集]