大脳縦裂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 大脳縦裂
Hemispheres.png
大脳縦裂が左右に走っている。
Longitudinal fissure of cerebrum.gif
大脳縦裂を様々な角度から見た動画。赤く色のついている部分が大脳縦裂
名称
日本語 大脳縦裂
英語 longitudinal fissure of cerebrum
ラテン語 fissura cerebri longitudinalis
略号 lf
画像
Digital Anatomist 下方
上方
上方
前方
後方
関連情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

大脳縦裂(だいのうじゅうれつ、英語 longitudinal fissure of cerebrum、ラテン語 fissura longitudinalis cerebri)は、左右の大脳半球の間の溝。大脳鎌が間に入っている。

大脳縦裂の底には脳梁があり、両側面には大脳内側面の皮質、帯状回などがある。

関連項目[編集]