大統領の理髪師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大統領の理髪師
효자동 이발사
The President's Barber
監督 イム・チャンサン
脚本 イム・チャンサン
出演者 ソン・ガンホ
ムン・ソリ
音楽 パク・キホン
撮影 チョ・ヨンギュ
配給 日本の旗 アルバトロス・フィルム
公開 韓国の旗 2004年5月5日
日本の旗 2005年2月11日
上映時間 116分
製作国 韓国の旗 韓国
言語 朝鮮語
テンプレートを表示
大統領の理髪師
各種表記
ハングル 효자동 이발사
漢字 孝子洞 理髮師
発音 ヒョジャドン・イバルサ
ローマ字 Hyojadong Ibalsa
英題 The President’s Barber[1]
テンプレートを表示

大統領の理髪師』(だいとうりょうのりはつし)は、2004年韓国映画

概要[編集]

韓国の政治の激変期であり、暗い空気が漂っていた時代を扱っているが、コミカルに仕上げられ、また家族愛が感動的に描かれており重々しさを感じさせない。とはいっても当時の韓国の世相を十分に表現しており、現代とは違う、韓国の独特の雰囲気を味うことができる作品の一つである。

朴正煕をモデルとした大統領が主に登場する。終わり間際に禿頭の新大統領が登場するが、そちらは全斗煥をモデルにしている。

日本での放映は、2008年6月にNHK BS hiで行われた。ただし、大統領が日本の軍人として満洲に駐留したことを回想し、日本語で軍歌を歌うシーンはカットしての放映であった。

あらすじ[編集]

舞台は1960年代から1970年代の韓国。大統領官邸が位置する町、孝子洞の平凡な理髪師であったソン・ハンモ。しかしある事件をきっかけに大統領の理髪師になってしまう。必然的に大統領の身近にいる彼も、否応無しに政府の権力抗争に巻き込まれていく…。

キャスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]