大砂嵐金太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大砂嵐金太郎 Sumo pictogram.svg
Osunaarashi Kintaro after May grand Tournament Tokyo, Ryogoku Kokugikan.png
基礎情報
四股名 大砂嵐 金太郎
本名

アブデルラフマン・シャーラン

(عبد الرحمن شعلان)
愛称 ブディ、シャーラン、アフリカの怪物[1]、砂
生年月日 1992年2月10日(22歳)
出身 エジプトの旗 エジプトダカリーヤ県(出生地はカイロ市
身長 187cm
体重 156kg
BMI 44.61
所属部屋 大嶽部屋
得意技 突き・押し
成績
現在の番付 西前頭4枚目
最高位 西前頭3枚目
生涯戦歴 103勝49敗2休(15場所)
幕内戦歴 41勝33敗1休(5場所)
優勝 幕下優勝1回
序ノ口優勝1回
データ
初土俵 2012年3月場所
趣味 水泳乗馬パソコン
備考
金星2個(日馬富士1個、鶴竜1個)
2014年9月1日現在

大砂嵐 金太郎(おおすなあらし きんたろう、1992年2月10日 - )は、エジプトダカリーヤ県出身(出生地はカイロ市)、大嶽部屋所属の現役大相撲力士、最高位は西前頭3枚目(2014年7月場所)。好物はちゃんこ、エビ、辛いもの。[2]アフリカ大陸出身者、また、ムスリム(イスラム教徒)として初の大相撲力士であり、国内はもちろん、海外からも注目を浴びている[3][4]

来歴[編集]

1992年、エジプト・カイロ市に生まれる。11歳の頃にボディビルを始め、14歳の時に相撲を初めて知るがボディビルに憧れていたシャーランにとって相撲は「かっこ悪いとしか思えなかった」という。[5]それからしばらくした頃、通っていたボディビルジムで体が細い青年と相撲をする。このとき本人すでに120kgで筋肉隆々、相手は65kg。自信満々で臨んだが7番取って全部負けてしまい、「下手投げ、上手投げ、寄り切りが3回、立ち合いの変化が2回」決まり手まで覚えているほど大きなショックを受けた。[6]「片手で倒せると思っていたのに何度やっても勝てなかった。頭、パニックね」と思い知らされたシャーランはみようみまねで相撲を始め、2008年に国内の無差別級王者、および世界ジュニア選手権で無差別級3位となり、2011年の世界ジュニア選手権でも重量級で3位[4]

幕下時代(2013年5月場所にて)

大学で会計学を学んでいたものの[4]、相撲への情熱を捨て切れず、エジプト革命が起きた2011年8月に休学して来日。6部屋で体験入門するが正式入門はどこでも断られた。7部屋目で大嶽部屋へ入門決定。大嶽親方は「宗教とか外国人とかは関係ない。一人の青年として。見ているうちに最近の日本人に見られなくなった熱いものがあった」と語っている[7]。大嶽部屋は、大砂嵐がかつてエジプトから複数の相撲部屋に入門希望の手紙を送った際に、唯一返事が来た部屋でもある。他の部屋からは返事がなく、唯一返事が来た大嶽部屋からの返事も断りの返事だったという。11月場所(九州場所)から同行。見習として同行した11月場所中は宿舎のトイレ掃除などテストを課せられ、兄弟子達から「ちゃんとやっている。話も通じる」と言われ同行から2ヶ月後に入門を許可された。[8]2012年1月場所前に新弟子検査を受けた後に興行ビザを取得し、日本相撲協会の規定により、翌3月場所(大阪場所)に初土俵を踏んだ[9]。四股名の由来は「砂=シャ」「嵐=ラン」の当て字に大嶽親方(元十両大竜)の四股名「大」の字をもらったというものであり、下の名前の方には「金太郎はクマと相撲をとって勝ったほどだからその強さにあやかりたかった」という願いが込められている。[10]同年の5月場所では7戦全勝で序ノ口優勝[11]。7月場所では蜂窩織炎のため1番相撲から休場していたが、3番相撲から出場した。

入門当初はカルチャーショックを受けることが多く、新十両時代に旅行会社が企画したトークショーで「渋谷に行ったとき、男性が長髪で色を染めていて、日本にはこんなにゲイが多いのかと思った。今もなじめない」と明かした。大勢で風呂に入るのも「ゲイがやることだと思って、最初はできなかった」と述懐したがこちらは「慣れて、むしろ1人だと寂しい」と話していた。[12]元来大砂嵐は叱られるとなぜそうしたか説明ばかりするので初め大嶽は「口答えをするな」とさらに何度も叱ることが多かったが、エジプト人はすぐには謝らずまず自分の行動を説明するらしい、と後で知り大嶽は文化の違いを理解したという。[8]

その後も順調に番付を上げていき、2013年1月場所では幕下に上がると同時に部屋頭にもなった。1月19日には元横綱大鵬が急死し、大鵬の孫弟子にあたり当時幕下の地位にあった大砂嵐が「オレの目の届くうちに関取になってほしい」という大鵬の願いをかなえられず涙した様子が報道された。[13]同年5月場所は東幕下7枚目の地位で7戦全勝の幕下優勝を果たし、7月場所では十両に昇進することが発表された。大嶽部屋では現親方となって以来はじめての関取である[14][15]。新十両場所ではラマダンを乗り越え、10勝5敗と勝ち越した(#イスラム教徒としても参照)。2013年エジプトクーデターの際に一時エジプトに帰国。角界入り後初の帰国となったが、8月16日に日本に戻った。多数の死者が生じたエジプトの混乱について「力士は政治や宗教に関する意見は言わない方がいい。」としてコメントを控えていたが[16]徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー に出演した際には、平和的解決は非常に難しいと述べた[17]。翌9月場所は直前に大腸炎に見舞われる不調が伝えられたが[18]東十両4枚目で10勝5敗。十両を2場所で通過し、翌11月場所で新入幕(西前頭15枚目)。エジプトからの新入幕は初めて。初土俵から10場所所要での新入幕は、1958年以降初土俵(幕下付け出しは除く)ではスピード単独2位(外国出身力士としては単独1位)。この場所は立ち合いの威力が思うように通用せず[19]7勝8敗と、初土俵以来初めての負け越しを経験した。[1]翌2014年1月場は9勝6敗と初の幕内勝ち越しを決め、翌3月場所は初日から7連勝したことで前半では優勝も期待されたが8日目に遠藤に敗れた一番で右脚付け根を負傷。日本相撲協会に「右大腿部内転筋挫傷で約1週間の加療を要する見込み」との診断書を提出して10日目から休場したが12日目から再出場。以降14日目まで3連敗を喫するも千秋楽の豊響戦で勝ち越しを果たした。[20]5月場所は12日目に勝ち越し、最終的に10勝5敗と二桁勝利を挙げた。翌7月場所は最高位を西前頭3枚目まで更新した。2014年6月30日、大嶽部屋宿舎のある愛知・稲沢市内のレストランで日没後の午後7時半から始まった。日中に飲食できないことが考慮され、師匠の大嶽と相談の結果、異例の時間に設定された。断食初日を終えた前夜は、宿舎で牛すじ入りガーリックチャーハン10人前で胃袋を満たした。会見では興奮気味に取り口を話してしまい師匠に諌められるという場面もあった。会見後には24時間ぶりの食事としてチキンカツカレー、ピラフ、空揚げ、エビフライなど、またも約10人前をたいらげた。[21]この場所では5日目で横綱鶴竜を掬い投げに破って横綱初挑戦初金星を挙げると[22]、翌6日目に日馬富士も引き落としに破って、史上初となる初金星からの2日連続金星という快挙を達成[23]。これが評価されて、勝ち越せば自身初の三賞となる殊勲賞を受賞することも決定したが[24]、千秋楽の取組で妙義龍に敗れて負け越したため、受賞はできなかった。

取り口[編集]

立合いのかち上げ[25]や相手の胸をめがけての突っ張りを得意手とする一方で、とっさの叩きも見られる。来日してまだ間もないからか概して力任せな場面がみられる。入門当初の大嶽の評価は「腕力はあるが体が硬く腰が高い。上突っ張りなので下から突けるようになればいい。」と荒削りさを指摘したものであり[26]、新入幕会見では「幕内力士はみんな強い。オレの相撲は80、90%がパワー。幕内の相撲とは全然違う。」と自身の相撲ぶりに対する認識を口にした。[27]とりわけかち上げは途轍もない威力を誇り、これまで遠藤千代鳳など実力ある力士たちがそのかち上げで失神を余儀なくされている。一方でそのかち上げは顔面目がけて横殴りに見舞う相撲の型から外れたものであることから力士たちの批判が相次ぎ、サンケイスポーツの今村忠は、審判規則にある禁じ手の一つ「握り拳で殴ること」に極めて近いと指摘した[28][29]

主な成績[編集]

2014年7月場所終了現在

  • 通算成績:103勝49敗2休(15場所)
  • 幕内成績:41勝33敗1休(5場所)
  • 十両成績:20勝10敗(2場所)
  • 各段優勝
    • 幕下優勝:1回(2013年5月場所)
    • 序ノ口優勝:1回(2012年5月場所)

三賞:金星[編集]

  • 金星:2個
    • 日馬富士1個、鶴竜1個
大砂嵐 金太郎
一月場所
初場所(東京
三月場所
春場所(大阪
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡
2012年
(平成24年)
x (前相撲) 西 序ノ口 #5
優勝
7–0
西 序二段 #8
5–1–1
 
東 三段目 #75
6–1
 
東 三段目 #20
6–1
 
2013年
(平成25年)
東 幕下 #38
5–2
 
東 幕下 #23
6–1
 
東 幕下 #7
優勝
7–0
西 十両 #9
10–5
 
東 十両 #4
10–5
 
西 前頭 #15
7–8
 
2014年
(平成26年)
東 前頭 #16
9–6
 
東 前頭 #11
8–6–1 [30]
 
東 前頭 #10
10–5
 
西 前頭 #3
7–8
西 前頭 #4

 
x
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 十両・幕下
三賞=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

エピソード[編集]

相撲関連[編集]

  • 横綱初挑戦となった平成26年7月場所5日目の鶴竜との対戦で見事に勝利し、初土俵から15場所と言う小錦に次ぐ史上2位の速さで金星を獲得した(幕下付出を除く)。6日目に日馬富士も破り、栃乃洋以来11年ぶりに2日連続での金星を獲得した。
  • 白鵬と同様に取組前に汗を丁寧に拭かない力士であり、そのような力士が散見されることから、審判部が2014年7月場所6日目に東西の支度部屋に「控えに入る前に必ず汗を拭くこと。関取衆は時間いっぱいの際、必ず汗を拭くこと」との張り紙を掲示する事態が起こった。[31]
  • 2014年3月場所から初めて大銀杏を結うことになったが、過去に把瑠都がどうしても地毛で大銀杏を結えなかった[32]例と同じように付け毛で間に合わせた。[33]
  • ボディビルの経験者であるだけに脂肪を付けるには抵抗があるようであり、師匠から増量を命じられても「今の体がベスト」と譲らないところがある。[34]
  • 怪力には定評があり、146kgの体で片手懸垂ができ、逆立ちで腕立て伏せができる。[35]
  • 2014年1月場所から指定懸賞として健康食品会社の「青粒」から毎日5本が掛けられるようになった。平幕力士としては余りにも破格といえる待遇である[36]

人物[編集]

  • 少年期は基本的に自らを「とにかく冒険好きで攻撃的だった」と振り返るようなものであったといい、15歳の時に25人を相手にたった1人で挑んだという武勇伝について「エジプト地図を体中に描いたみたいに傷だらけになっちゃった」と形容していた。幼少期から「歴史をつくりたい」という渇望を変わらず抱く人間であるとも語っており、自身以前にアフリカからもイスラム圏からも力士は出ていないこととその願望が一致したことが入門に深く関係している。[6]
    • 幼少期から活発だったシャーランは7歳で空手を始めた。だが12歳の時に県の空手選手権で侮辱してきた相手選手を殴って骨折させ、道場をやめさせられた。落ち込むシャーランに父は「格闘技は人を傷つけるためのものではない」と言い聞かせたという[37]
  • 風呂好きでも知られており、2013年11月場所3日目に幕内初白星を上げた際には花道を引き揚げるなり国技館内の浴場へ行きそのまま20分近く入浴を続けた。[35]
  • 旅行会社が企画したトークショーでは「エジプト人は仕事を後回しにしがちで、私は中でも特に怠け者だと思う」という趣旨の発言を行い、来日したときに日本語教材を十数冊受け取った件についても「怠け者のエジプト人なので、1回も開いていないです」と日本語の勉強はほとんどしていないことを自認した。[38]2014年5月5日の朝日新聞に掲載された大嶽のインタビューで「Skypeでエジプトの友人とばかり話しているから日本語が上達しない」と苦言を呈されたこともある。
  • FacebookとTwitterを利用している。
  • 千代丸とは仲が良く、自身のTwitterに千代丸とじゃれ合う写真が投稿されたこともある。[39]

イスラム教徒として[編集]

ムスリム(イスラム教徒)が大相撲力士になる場合、以下の3点が主な課題となる。

こうした点に関して、大砂嵐および大嶽部屋は、必要に応じて食事を別々にしたり、「こうした課題もトレーニングの一部」と考える本人の努力によって両立させる方針であり、2012年の7月場所では、実際に場所中にラマダンを迎えたが、日没後に豚肉抜きのちゃんこ鍋を食べるなどの工夫で乗り切り、勝ち越した。2013年の7月場所では4日目からラマダン。この場所では十両だったため15日間取組をしなければならず、しかも取組時間が午後で、序二段だった時(2012年7月場所)に比べて、より大きな困難に直面しなければならなかった。それでも12日目に勝ち越しを決め[41]、最終的に10勝5敗(優勝次点)の好成績を挙げた。しかし本人はこの結果に納得せず、「15日全部勝つつもりだった。ラマダンは大丈夫でした」と発言し[42]、強靭な精神を見せた。
本場所以外でも巡業においてラマダーンの影響を受けて苦労することもあり、たとえラマダーンが本場所のない時期でも大砂嵐はラマダーンの苦労を避けられない運命にある。[43][44]ラマダンの時期の大砂嵐は日中水分補給ができない代わりに大嶽が様子を見つつこまめにホースで水をかけてやり、後頭部やわきの下などリンパ節を冷やすという。[8]

テレビ出演[編集]

  • 海外ネットワーク(NHK、2012年5月5日) - インタビュー、相撲部屋での稽古の様子など
  • 大相撲名古屋場所 三日目(NHK、2013年7月9日) - 新十両紹介
  • おかあさんといっしょ(NHK Eテレ、2013年8月8日、夏休みの特別企画のコーナー「大砂嵐といっしょ」) - 相撲部屋での稽古の様子など
  • 情報7days ニュースキャスターTBSテレビ、2013年11月30日ほか) - 定期的にVTR取材の応援企画を放映。番組のナレーションを務めていた永井一郎のお気に入り力士であったという[45]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大砂嵐ガックリ…初の負け越し/九州場所 nikkansports.com2013年11月24日19時50分
  2. ^ 『相撲』2012年2月号
  3. ^ アルジャジーラ、母国メディアの取材に続き、英国のBBCラジオの電話取材も受けた - 大砂嵐に世界が注目!中東アルジャジーラが取材に…夏場所・6日初日 - スポーツ報知 2012/05/04
  4. ^ a b c 大砂嵐、快勝デビュー!高校総体16強を圧倒すくい投げ - スポーツニッポン 2012/03/14
  5. ^ 大相撲=エジプト出身大砂嵐「目標は横綱、年内に三役」 ロイター 2014年 08月 1日 13:58(日本時間)
  6. ^ a b アフリカ出身「歴史つくる」 大相撲・大砂嵐(上) 日本経済新聞 2014/1/18 7:00
  7. ^ しんぶん赤旗 2013年6月16日号
  8. ^ a b c 朝日新聞デジタル 2014年5月5日05時00分
  9. ^ NHK海外ネットワーク”. NHK (2012年5月5日). 2012年11月21日閲覧。
  10. ^ 金太郎誕生の地から大砂嵐に化粧まわし 朝日新聞DIGITAL 2014年2月5日13時21分
  11. ^ エジプト出身の大砂嵐が全勝優勝 幕下は寺下が制す”. スポニチAnnex (2012年5月18日). 2012年11月21日閲覧。
  12. ^ 大砂嵐 茶髪男子なじめない nikkansports.com 2013年8月27日8時40分 紙面から
  13. ^ 大砂嵐 大鵬さん命日に打倒遠藤/初場所 nikkansports.com 2014年1月19日11時20分 紙面から
  14. ^ 大砂嵐、遠藤ら新十両4人 名古屋場所の番付編成会議”. 47news (2013年5月29日). 2013年5月27日閲覧。
  15. ^ 史上初、アフリカ大陸出身関取が誕生”. デイリースポーツ (2013年5月24日). 2013年5月24日閲覧。
  16. ^ 「ピラミッドで活力注入=エジプト出身大砂嵐関、躍進誓う」時事通信2013/08/14
  17. ^ 「大砂嵐 母国エジプトの情勢悪化に「大変です」」スポニチ2013年8月18日
  18. ^ 大砂嵐怖い 大腸内視鏡 nikkansports.com 2013年8月29日8時57分
  19. ^ 大砂嵐 負け越し「悔しい 自分はまだまだ弱いです」 Sponichi Annex 2013年11月24日 20:54
  20. ^ 大砂嵐、12日目から再出場へ 右脚痛め休場 MSN産経ニュース 2014.3.19 12:39
  21. ^ 大砂嵐 ラマダン中に初金星へ挑戦  nikknasports.com 2014年7月1日8時43分 紙面から
  22. ^ 大砂嵐 横綱初挑戦初金星 初土俵から15場所 史上2位 中日スポーツ 2014年7月18日(2014年7月27日閲覧)
  23. ^ 大相撲:大砂嵐が連日の金星 日馬富士を引き落としで倒す 毎日新聞 2014年7月18日(2014年7月27日閲覧)
  24. ^ 豪栄が5度目の殊勲賞 敢闘賞に高安 MSN産経ニュース 2014年7月27日(2014年7月27日閲覧)
  25. ^ 大砂嵐「ラマダン関係なし」 中日スポーツ 2014年6月8日 紙面から
  26. ^ 『相撲』2012年5月号79頁
  27. ^ [http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20131028-1210633.html 大砂嵐「オレの相撲80、90%がパワー」 nikkansports.com 2013年10月28日21時45分
  28. ^ 【甘口辛口】かち上げ、駄目押し…乱暴はびこる土俵にもう一度「相撲の心」を SANSPO.COM 2014.7.18 05:00
  29. ^ 大砂嵐、ハラペコパワーで初金星ごっつぁん ZAKZAK 2014.07.19
  30. ^ 右大腿部内転筋挫傷のため10日目から休場、12日目から再出場
  31. ^ 汗を拭け!審判部が異例の通達 「滑って押せない」苦情も Sponichi Annex 2014年7月19日 05:30
  32. ^ 頭髪が十分に伸びても櫛を通すと切れる独特の髪質であった。
  33. ^ 『つけ毛』で初の大銀杏!大砂嵐「うれしいです」 SANSPO.COM 2014.3.8 05:00
  34. ^ 稽古も生活も、ぐんぐん吸収 大相撲・大砂嵐(下) 日本経済新聞 2014/1/18 7:00
  35. ^ a b 朝日新聞 2013年11月13日付17面
  36. ^ 【初場所】大砂嵐、高見盛級の人気!異例の指定懸賞1日5本 2014年1月9日06時03分 スポーツ報知
  37. ^ 大砂嵐:ロバが台車を引く故郷 ナイルに育つ毎日新聞 2013年06月21日 10時57分
  38. ^ 大砂嵐は怠け者?仕事は後回し派を自認nikkansports.com 2013年8月26日19時30分
  39. ^ 大相撲・千代丸関が「かわいすぎる」と話題 寝顔、BL的(?)じゃれ合いが好評 日刊アメーバニュース 2014年08月19日 14時33分
  40. ^ 大砂嵐は日本に在住しているため対象外の妊婦や旅行者、戦士には当たらない。
  41. ^ 【名古屋場所】大砂嵐、勝ち越し「すごい疲れているけど、ホッとした」”. スポーツ報知 (2013年7月19日). 2013年7月23日閲覧。
  42. ^ ラマダンなんの!大砂嵐10勝5敗”. デイリースポーツ (2013年7月22日). 2013年7月23日閲覧。
  43. ^ ヒジュラ歴は1年がおおむね354暦日であり、グレゴリウス暦より約10日間短い。そのためグレゴリウス暦においては翌年にラマダーンが11日ほど前倒しされる恰好となる。
  44. ^ ラマダン大砂嵐、スタミナ切れ「疲れた」 nikknasports.com 2013年8月3日17時57分
  45. ^ 2014年2月1日放映の、同番組内での永井の追悼コーナーには、大砂嵐が大嶽親方と共にVTR出演した。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「大砂嵐金太郎」は、相撲に関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますPJ相撲)。