大江町 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大江町
廃止日 2006年1月1日
廃止理由 編入合併
三和町夜久野町大江町 → 福知山市
現在の自治体 福知山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
加佐郡
面積 96.81km²
総人口 5,571
(平成15年10月1日)
隣接自治体 綾部市、福知山市、舞鶴市宮津市与謝郡加悦町
町の木
町の花
他のシンボル なし
大江町役場
所在地 620-0398
京都府加佐郡大江町字河守285番地
大江町 京都府 役場.jpg
大江町役場
外部リンク 京都府加佐郡大江町ホームページ
大江町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
大江駅前の鬼のモザイク

大江町おおえちょう)は、かつて京都府加佐郡に存在していた2006年(平成18年)1月1日天田郡三和町夜久野町とともに福知山市に編入されて消滅した。

大江山由良川などの豊かな自然に恵まれ、また大江山の酒呑童子伝説を生かして「鬼の里」をアピールするユニークな町づくりを行っていた。

地理[編集]

北は舞鶴市と接し、東は綾部市、西は福知山市と接している。もともとは加佐郡・丹後田辺藩舞鶴県に属していて、ともにこれらに属していた舞鶴との結びつきが強かったが、北近畿タンゴ鉄道宮福線などが開通し、近年は福知山とのつながりが強くなっていた。町内を由良川が流れ、町のシンボルとして鬼伝説もある大江山がそびえる。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1951年(昭和26年)
    • 4月1日 河守上村、有路上村、有路下村、河東村、河西村の5村が、河守町に編入のうえ、大江町に改称
  • 2006年(平成18年)
    • 1月1日 天田郡の三和町、夜久野町とともに、福知山市に編入合併。新市名は福知山市

行政[編集]

  • 町長 伊藤堯夫

経済[編集]

産業[編集]

  • 農業
  • 観光

立地企業[編集]

学校教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

  • 大江町立大江中学校

小学校[編集]

  • 大江町立美河小学校
  • 大江町立美鈴小学校
  • 大江町立有仁小学校

交通[編集]

二瀬川渓流
日本の鬼の交流博物館
鬼瓦公園
毛原の棚田

鉄道路線[編集]

かつて福知山駅と町中心部の河守駅とを北丹鉄道が結んでいたが、1971年3月2日休止を経て1974年2月28日で正式に廃止となった。現在の宮福線は、北丹鉄道ルートのやや西寄りを直線的に結んでいる。

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

その他[編集]

日本の棚田百選に選ばれた「毛原の棚田」では、毎年「棚田農業体験ツアー」や「棚田オーナー制度」を設けていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]