大槻快尊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおつきかいそん
大槻快尊
生誕 1880年4月13日
日本の旗 日本・愛知県
死没 1936年6月2日(満56歳没)
日本の旗 日本東京府
出身校 東京帝国大学
職業 仏教僧侶

大槻 快尊(おおつき かいそん、1880年4月13日 - 1936年6月2日)は日本の心理学者。かつ真言宗智山派の僧である[1]

来歴[編集]

愛知県海部郡甚目寺村(現・あま市)生まれ。幼年の時期に長久寺鈴木快秀の元に出家真言宗智山派の僧籍を持つ[2]。日本において最も早い時期に、欧米の実験心理学を紹介した人物の一人である[1]

著作[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

ウィキポータル 関連ポータルのリンク


外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b (中村元・監修 1982)
  2. ^ a b 斉藤昭俊 1974, p. 48.
  3. ^ 斉藤昭俊 1974, p. 49.
  4. ^ 『近代日本哲学思想家辞典』(中村元・監修 1982)によると「1911年『心理研究』の編集に参画」とされている。
  5. ^ a b 斉藤昭俊 1974, p. 50.
  6. ^ a b 『方面』、愛知県方面委員助成会連合会、愛知県庁社会課内愛知県方面委員助成会連合会、1936年