大東亜決戦の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大東亜決戦の歌(だいとうあけっせんのうた)は1942年(昭和17年)3月にコロムビアレコードビクターレコードから発売された軍歌で、東京日日新聞大阪毎日新聞が募集した懸賞歌である。

製作[編集]

太平洋戦争大東亜戦争)開戦の翌日募集され、5日後、1941年(昭和16年)12月13日に締め切られた。詞は、伊藤豊太という東京在住の青年が選ばれ、曲は海軍軍楽隊が作った。コロムビア盤の吹き込み歌手は、霧島昇藤山一郎、ビクター盤の吹き込み歌手は、波岡惣一郎柴田睦陸大谷冽子中村淑子である。