大村孝佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大村 孝佳
基本情報
出生 1983年12月26日(30歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 AB型
ジャンル HR/HM
職業 ギタリスト
ボーカリスト
担当楽器 ギター
ボーカル
活動期間 2004年 -
レーベル Tricycle ENTERTAINMENT
Keasler Japan Limited
共同作業者 CROSS HARD(2005年 - 2005年)
C4(2011年 - )
公式サイト Takayoshi Ohmura Official Site
著名使用楽器
ESP SNAPPER Ohmura Custom

大村 孝佳(おおむら たかよし、1983年12月26日 - )は、大阪府出身のギタリストシンガーソングライター、ロックバンドC4のメンバー。身長175cm。

現在はマーティ・フリードマンLIV MOONDCPRGBABYMETALなどのバンドのサポートギタリストやMI JAPAN大阪校の講師としても活動している。

経歴[編集]

3歳からピアノを習い始め、11歳でアコースティックギターを、14歳でエレクトリックギターを弾き始める。

2002年、高校卒業後、MI JAPAN大阪校のGIT-DX1期生として入学(在学中はケリー・サイモン藤岡幹大[1]に師事)。卒業後にMI JAPANの講師となる。

2004年ヤマハミュージックコミュニケーションズよりデビュー。

2005年、バンドCROSS HARDを結成(同年、各メンバー多忙により活動凍結)。

2008年マーティ・フリードマンのツアーに参加、以後も継続。

2009年、台湾の張惠妹のアジアツアーに参加。

2010年AKANE LIV率いるLIV MOONに加入[2]

2011年菊地成孔主催のDCPRGに加入。同年12月25日新宿LOFTにてC4に正式加入する事が発表された。

2013年BABYMETALのバックバンド(神バンド)での活動を開始。LOUD PARK 13では鉄色クローンXとBABYMETAL双方のバンドメンバーとして参加。

2014年野水いおりのライブに参加。

概要[編集]

幼少期からフォークやクラシックを聴いていたが、高校2年の頃にジャケット買いしたドッケンのCDを聴き衝撃を受け、HR/HM系のギタリストを目指すようになった[3]。プレイスタイルはサークルピッキングを用いた速弾きが特徴的である。また、自身のギターにはハーフ・スキャロップ加工を施しているものが多い。

使用機材[編集]

ギター[4]

  • ESP SE Ohmura Custom
  • ESP SNAPPER Ohmura Custom "Brass Red"
  • ESP SNAPPER Ohmura Custom "Eclipse Gold"
  • ESP SNAPPER Ohmura Custom "Royal Silver"
  • ESP SNAPPER-7 Ohmura Custom "Twinkle Pink"
  • ESP M-SEVEN Ohmura Custom "Golden Moon"

SNAPPER Ohmura CustomのEclipse GoldとRoyal SilverはESPより2014年に市販された。ただし、本人が使用しているものと違い、ヘッドの先端にある大村のマーク(大村のピックにプリントされているデザインと同じもの)はなく、代わりに大村のサインが入れられている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. NOWHERE TO GO』 (2004年8月25日)
    ヴィタリ・クープリサウンドプロデュース&キーボード)、礒田良雄ドラムス
    1. HIGH WORKS
      マーク・ボールズボーカル
    2. UNITE
      リッチー・コッツェン(ボーカル)
    3. EARLY REPLY
      ドゥギー・ホワイト(ボーカル)
    4. CRY FOR THE FAITH
      ドゥギー・ホワイト(ボーカル)
    5. NOWHERE TO GO
      マーク・ボールズ(ボーカル)
  2. POWER OF REALITY』 (2006年11月25日)
    1. PLEASANT SURPRISE
    2. DREAM PILLOW
    3. IN A ROUGH STATE
    4. MATERIAL TONE
    5. THE CATACLYSM
  3. Emotion In Motion』 (2007年8月22日)Tricycle ENTERTAINMENT
    1. Distant Thunder
      ドゥギー・ホワイト(ボーカル)
    2. Holy Tomorrow
      トニー・ムーア(ボーカル)
    3. When I Close My Eyes
      テリー・イルス(ボーカル)
    4. Stay Away
      テッド・ポーリー(ボーカル)
    5. WARRIOR
      ドゥギー・ホワイト(ボーカル)
    6. Never
      トニー・ムーア(ボーカル)
    7. Tell Me Why
      テリー・イルス(ボーカル)
    8. Wanna Remember
      テッド・ポーリー(ボーカル)
    9. Rain On Me
      テリー・イルス(ボーカル)
    10. Every Time
      テッド・ポーリー(ボーカル)
  4. Devils In The Dark』 (2012年12月24日)Keasler Japan Limited
    1. Never Surrender
      ティッタ・タニ(ボーカル)、マーティ・フリードマンギター
    2. Wanna Get A Good Love (Album Ver.)
      クリス・パワーズ(ボーカル)
    3. Delusional Dreams
      ラッセル・アレン(ボーカル)、フランシスコ・ファレリ(ギター)
    4. Poison Eyes
      AKANE LIV(ボーカル)
    5. Trust
    6. The Night Of U.S.A. (Album Ver.)
      クリス・パワーズ(ボーカル)
    7. Solitary Universe
      TOKI(ボーカル)、西脇辰弥(キーボード)
    8. Shadows Of Eternity (Album Ver.)
      クリス・パワーズ(ボーカル)
    9. Under One Flag
      ティッタ・タニ(ボーカル)
    10. A Little Song (Goodnight Grandma)
      西脇辰弥(キーボード)

書籍[編集]

  1. 『ギター力をイチから鍛え直す! 烈奏ギター道場』 (2009年7月22日)シンコーミュージック・エンタテイメント
  2. 『ギター力をイチから鍛え直す! 烈奏ギター道場 異種格闘技編』 (2012年1月26日)シンコーミュージック・エンタテイメント

レコーディング参加作品[編集]

アーティスト

  • LIV MOON
    • アルバム『GOLDEN MOON』 (2011年)
    • アルバム『Symphonic Moon』 (2012年)
    • アルバム『THE END OF THE BEGINNING』 (2012年)
  • DCPRG
    • ライブアルバム『ALTER WAR IN TOKYO』 (2011年)
    • アルバム『SECOND REPORT FROM IRON MOUNTAIN USA』 (2012年)
  • MIYU

ゲーム

  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT』 (2009年)
    • アルバム『BLAZBLUE SONG ACCORD #1 with CONTINUUM SHIFT』 (2009年)
    • アルバム『BLAZBLUE SONG ACCORD #2 with CONTINUUM SHIFTⅡ』 (2010年)
  • Hard Corps: Uprising』 (2011年)

オムニバスアルバム

  • SOUND HOLIC 『Metallical Astronomy』 (2010年)
「Infinity Trip」
「Missing Moon」
  • SOUND HOLIC 『Metallic Vampire』 (2011年)
「Septuor de écarlate」
  • SOUND HOLIC 『幻想★あ・ら・もーど III』 (2014年)
「NEO WORLD」
「赫き悪魔の伝説」

脚注[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]