大島町 (山口県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大島町
廃止日 2004年10月1日
廃止理由 新設合併
久賀町大島町橘町東和町→周防大島町
現在の自治体 周防大島町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方
山陽地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
大島郡
面積 47.29km²
総人口 7,373
()
隣接自治体 大島郡久賀町橘町
玖珂郡大畠町
町の木 つつじ
町の花
大島町役場
所在地 742-2192
山口県大島郡大島町大字小松126-2
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
大畠瀬戸越しに旧大島町域を望む

大島町(おおしまちょう)は、山口県周防大島にかつてあった大島郡に所属していた。面積は47.29平方キロメートル、人口は7,373人だった。

2004年10月1日久賀町橘町東和町と合併し、周防大島町となり消滅した。


地理[編集]

山口県東部の周防大島の西部に位置している。本州とは大畠瀬戸を挟んで対峙しており、現在は1976年7月に開通した大島大橋により対岸の大畠町と連なっている。気候は概ね温暖で、急傾斜地が多く柑橘栽培の適地であり、良質のみかんが生産されている。

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)5月 蒲野村・小松村・屋代村・沖浦村の4村が発足。
  • 1916年(大正5年) 小松村・志佐村が合併して小松村となる。
  • 1952年(昭和27年)9月 小松町と屋代村が合併し大島町となる。
  • 1955年(昭和30年)1月15日 大島町・蒲野村・沖浦村が合併し大島町となる。
  • 2004年(平成16年)10月1日 久賀町、橘町、東和町と合併し、周防大島町となり消滅。

地域[編集]

教育[編集]

文化[編集]

交通[編集]

道路[編集]

国道[編集]

橋梁[編集]

バス[編集]

船舶[編集]

1976年まで、国鉄大島連絡船が運行されていた。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]